日本各地の絶景を超高画質な360°写真で 「Japan VRツアー」公開

LINEで送る
Pocket

VRコンテンツ制作や360°写真/動画の撮影を手掛けるCreative Office Harukaは、日本各地にある絶景や夜景、世界遺産など130か所800シーン以上を、最大25億ピクセルの超高画質な360°パノラマVRで楽しむことができる「Japan VRツアー」を公開した。

またこれらのデータは、ウェブサイトやスマートフォンアプリなどで利用したい人向けに、有料でライセンス利用が可能となっている。

 

Japan VRツアーでは、北海道や東京、北陸、京都、沖縄など、日本各地の景色を360°パノラマ写真で撮影し、Webページ(http://360-panorama.jp/japan_ui/)で公開しているコンテンツ。

計800シーンを越えるパノラマシーンは、すべて2億ピクセルの高解像度で撮影しており、神戸ポートタワーにおいては25億ピクセルの解像度で撮影するなど、細かなところまでズームインして見られる高精細な360°画像が楽しめる。

京都の貴船神社など、同じ場所で昼と夜の時間別、冬と夏の季節別に撮影したスポットもあり、季節の移り変わりや夜間のライトアップの違いなども見ることが可能。

VRヘッドマウントディスプレイに対応したコンテンツも提供しており、高精細な360°パノラマシーンを、没入感の高いVR映像で体験することもできるとのこと。

 

なお、Japan VRツアーには、同社が以前に公開した北海道VRツアー、京都VRツアー、沖縄VRツアーを含んでおり、これらのコンテンツにはJapan VRツアーからシームレスにアクセスできるようになっている。

 
また、Japan VRツアーに掲載している国内800シーンの360°パノラマ素材は、1シーンからライセンス利用(有料)ができる。画像素材としての提供から、HTML完全データでの提供、オリジナル編集での提供が可能とのこと。

画像素材のみの場合はGetty Imagesなどの写真画像代理店を通して利用することもできる。新たなVRコンテンツの撮影と制作も受け付けており、同社のコンテンツを利用したい場合は、Creative Office Haruka:info@360-panorama.jpにて詳細の問い合わせが可能である。

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
Japan VRツアー
Creative Office Haruka

バーチャルクリエイター応援キャンペーン
         
バーチャルYouTuber   のじゃロリスタンプ