Vision Summit基調講演を360度で体験 ValveのHTC Viveプレゼントに沸いた会場

LINEで送る
Pocket

360度撮影も手がけているPANORAですが、もちろん「Vision VR/AR Summit 2016」の取材にも360度カメラを持って行ってます。

 
基調講演では最前列を確保して撮影。その中から共同設立者であるゲイブ・ニューウェル氏がビデオ出演したパートをピックアップしました。3つの発表の1つ目は、Valveとユニティ・テクノロジーズが協力して、SteamVRのUnityネイティブ対応を実施し、追加コストなしで提供すること。2つ目は新しいVRレンダリングプラグインを追加すること。最後の3つ目は会場の開発者全員にHTC Viveを配ることで、発表した直後に大きな歓声が上がりました。ネットで有名な「外人4コマ」のようにガッツポーズした人も多かった!?

 

 
360度動画視聴の際は、スマートフォン、もしくはPCでGoogle Chromeなど対応のウェブブラウザーを利用してください(MacのSafariは非対応)。

 
オリジナルファイルは、こちらのDropboxからダウンロードできます。この360度動画はGear VRに最適化しています。USBケーブルでパソコンにGalaxy S6/S6 edgeをつないで直下の「Movies」フォルダー(もしくは直下に「Oculus」フォルダーを作成し、さらにその中につくった「360Videos」というフォルダー)に360度動画を放り込めば、「Oculus Videos」の「マイ動画」から視聴できるようになります。ぜひGear VRで基調講演にいったような感覚を体感してください。

 
 
(Text & 360 degree Video by Minoru Hirota

 
 
*2月24日(水)、デジタルハリウッド大学駿河台キャンパスにて、このVision Summitのレポートが生で聞ける「Tokyo VR Meetup #02 Vision VR/AR Summit報告会」を実施します。ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。申し込みページはこちら
 
 
●関連リンク
ニュースリリース(Unity)
HTC Vive
Steam
Vision VR/AR Summit 2016

LINEで送る
Pocket