VTuberハッカソンでAVAの「LUMi」モデルも利用可能に! Neuron 2.0モック展示、制作テーマ募集も

LINEで送る
Pocket

いよいよ今週末の24、25日にPANORAとSVVR Japanが開催する「第1回 VTuberハッカソン」。開催直前の発表として、アカツキ・ヴァーチャルアーティスツ(AVA)様よりヴァーチャルアーティスト「LUMi(女子高生ver.)」の3Dモデルデータ(fbx)をご提供いただけることが決まりました!

 
ほかにもASUS様、TEAC様、SKNET様、ロジクール様より下記ハードウェアをお貸し出しいただきました。今回動画が最終成果物ということで、ビデオキャチャーやマイク、ウェブカメラなどもご活用いただければと思います。

 
Xtion 2(ASUS)
・オーディオインターフェース TASCAM US-1(TEAC)
・マイクロフォン TASCAM TM-80(TEAC)
・デスク用マイクスタンド TASCAM TM-AM2(TEAC)
・ヘッドホン Beyerdynamic CUSTOM STREET(TEAC)
・ビデオキャプチャー MonsterX U3.0R(SKNET)
・ウェブカメラ C922 PRO STREAM WEBCAM(ロジクール)

 

さらにさらに! 会場で制作のための貸し出しはできませんが、VTuberにもよく使われるモーションキャプチャ機器「Perception Neuron」の次世代機となる「2.0」をモックアップで展示できることとなりました。本邦初公開! のはず! 今回参加できないという方も、来週27日の「Tokyo XR Meetup」にて体験可能な状態でデモ展示するのでぜひご参加ください。

 
もう1点、ハッカソンの参加者より動画のテーマがあった方がアイデアが出やすいということで、Twitterにて「こんなVTuberの動画が見てみたい」というアイデアを募集します。応募の中からいくつかを選んで、当日くじ引きしてテーマを決める予定です。あなたのみたいVTuberが選ばれるかも!? ぜひぜひご応募ください。

 

 
 
●関連リンク
第1回VTuberハッカソン

バーチャルクリエイター応援キャンペーン
         
バーチャルYouTuber   のじゃロリスタンプ