最先端スポーツエンタメ施設「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」限定オープン

LINEで送る
Pocket


NTTドコモは、3月6日~27日の期間限定で、渋谷にて「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」をオープンすると発表した。国内外の人気スポーツが見放題となる動画配信サービス「DAZN for docomo」の提供開始と、2月23日のJリーグ開幕、3月30日のプロ野球開幕などにあわせて、スポーツの新しい楽しみ方を提案する。

 
「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」は、来場者を現役スポーツ選手達が出迎える「GREETING ROAD」、圧倒的臨場感の中で一度に複数のスポーツを視聴できる「DAZN for docomoTHEATER」、最先端のテクノロジーを駆使した未来のスポーツ観戦スタイルを体験できる「FUTURE SPORTS AREA」の3つのエリアに分かれている。参加型の体験イベント、ワークショップ、エンターテインメントコンテンツなどを複数開催する予定だ。

 
「FUTURE SPORTS AREA」では、VR技術を用いてボクシング元世界王者や元メジャーリーガーと対戦できるコンテンツのほか、プロ野球チームも取り入れているVRトレーニングシステムや、3Dで選手のパフォーマンスやスタッツデータを映し出す最新技術など、これまでにないスポーツ体験が味わえる。同エリアの出展コンテンツは以下の通りだ。

 
●FUTURE SPORTS AREA 出展コンテンツ
dreamocTM

元メジャーリーガーの岩村明憲さんと川上憲伸さんによる本気の対決がホログラムで浮かび上がる。どの面からでも立体的に見える不思議な感覚を味わおう。

 
自由視点VR

VRゴーグルを装着して、ボクシング世界3階級制覇王者八重樫東選手と対決できる。さまざまな角度から撮影した映像を3Dで動かした「自由視点映像」技術を採用しているため、VR空間内では八重樫選手の動く様子を好みの角度から見ることができる。

 
8Kスーパーハイビジョン

最高時速370km超、最大加速度10Gという過酷な状況下で世界最速を目指す「エアレース世界選手権」を、8Kの超高精細映像で視聴できる。目の前にレース場が広がっているような立体感が感じられ、高い没入感と臨場感を体感できる。

 
VRトレーニングシステム

VRゴーグルを装着した打者が、プロ野球選手の投球による仮想バッティング体験ができるコンテンツ。このシステムは、あらゆるパターンの球速や球筋、変化球のキレなどを打席からの目線で体験できることから、2017年にプロ野球チームにも導入されている。今後は、国内の他球団や米国MLBチームにおける実用化を目指している。

 
スマートスタジアム

国内の各スタジアムでもITをスポーツ観戦に活用した取り組みが始まっている。このブースでは、サッカー観戦をしながら、NTTドコモの音声認識技術により、好きなチームや選手を音声で選択することでレコメンド映像や、個人の成績をまとめたスタッツ情報が楽しめる。次世代のスポーツ観戦「スマートスタジアム」の一端が楽しめる。

 

DAZN for docomo SPORTS LOUNGE

・開催日時:3月6日~27日 12:00~22:00
 (3月6日のみ20:00~22:00)
・場所:東京都渋谷区道玄坂2-25-8(ドンキホーテ渋谷店跡地)

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
DAZN for docomo SPORTS LOUNGE ウェブサイト
DAZN for docomo SPORTS LOUNGE 公式Twitter

LINEで送る
Pocket

黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン ArcheAgeバーチャルクリエイター応援キャンペーン
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ