gumiが米国の「VR FUND,L.P」に出資 ファンド総額は5000万〜8000万ドル予定

LINEで送る
Pocket

1

gumiは2月19日、連結子会社である「gumi America,Inc.」を通じ、 ベンチャーキャピタルファンドである「VR FUND,L.P」に出資することを決議したと発表した。またgumi Americaは、VR FUND,L.Pのジェネラルパートナーである「VR FUND PARTNERS, L. L. C.」にも共同事業者として参画する。

 
ファンド総額の上限は5000万〜8000万米ドル(約56.3億〜約90億円)の予定。国内発のVRファンドでは、gumiが11月、100%子会社としてVR系のスタートアップを支援する「Tokyo VR Startups」を立ち上げている(関連記事)。また12月にはコロプラが、国内外のバーチャルリアリティー関係企業を支援する「Colopl VR Fund」を設立し、最大5000万米ドルを出資すると発表した(関連記事)。

 
gumiは、「グローバルにて成長著しい VR市場、AR市場において、当社グループにおける将来の収益機会の確保を目的として、主に米国の優良企業への出資を行う べく、豊富な投資経験及び起業家との強固なネットワークを有するVR FUND PARTNERS,L.L.C.の共同事業者とし て当ファンドの運営を行うものであります。当社グループは、本件を通じ、有力な技術・コンテンツ・人材を保有する企業との戦略的な連携を図ることで、 事業展開を加速してまいります」と解説している。

 
 
●関連リンク
IRニュース(PDF)
gumi

LINEで送る
Pocket