Synamon、VR空間構築ソリューション「NEUTRANS」を3/28、29のSlush Tokyoで展示

LINEで送る
Pocket

 
Synamonは28日、3月28、29日に東京ビックサイトにて開催するスタートアップイベント「Slush Tokyo 2018」に出展すると発表した。空間のグラフィックなどを向上させたVR空間構築ソリューション「NEUTRANS」の最新バージョンを展示する。

 

同ソフトは、Oculus RiftやHTC VIVEといったゴーグルをかぶってネットワーク越しにVR空間にログインし、複数人でボイスチャットしたり、ハンドコントローラーでものをつかんで操作できるアプリ。

身振り手振りを交えての会話、資料を壁に表示、ペンツールで空間に文字を描画──といったように、非言語要素を盛り込んだコミュニケーションを可能にしてくれる。例えば、会議室や商談室、セミナーといった空間をつくるのに便利だ。PANORAでも過去、米国で開かれたイベントの現地報告会などに活用してきた。

同様の用途にはVRChatなどソーシャルVRも使えるが、こちらは企業のニーズに合わせてSynamonがカスタマイズしてくれるのがメリットになる。

 

 
 
●関連リンク
Slush Tokyo 2018
NEUTRANS

LINEで送る
Pocket

DR-701D 黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン VTuberさん配信アンケート がんばるぅ子とは
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ