女子高生VTuber夢咲 楓が活動開始! 初投稿はガチすぎるポケモン対戦解説

LINEで送る
Pocket

バーチャルYouTuberの「夢咲楓」ちゃんが3月6日、遂に初の動画を投稿し、本格的に活動を開始した。今回はその夢咲楓および彼女の立ち上げた「ゲーム部」について紹介していきたい。

 

「夢咲楓」は、YouTubeチャンネル「ゲーム部プロジェクト」において3月6日に初動画を投稿した女子高生のVTuber。TwitterではYouTubeに先行し昨年の12月24日から活動を行っている。

初めて投稿した動画の内容は、自己紹介と「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」の対戦プレイ。ポケモンではレート対戦時の様子を実況している。

 

▲夢咲楓の初投稿動画
 

特徴的なのが、ポケモンの対戦において、相手のパーティー構成の意図などを分析し、それに対して自分がどういった手で挑めば優位に立てるのかなどを詳しく解説しながらプレイしている点である。

ゲーム実況動画にも様々なタイプがあるが、彼女の場合はプレイ時のリアクション中心ではなく、戦術/攻略等を紹介する実況解説プレイという感じだ。対戦では戦術が上手くはまり見事勝利を収めている。というか、ガチすぎる内容に一部では驚きの声も。

現在は「ポケモン」と「Shadowverse」がマイブームということで、この2タイトルを中心にプレイしていくとのこと。

どちらも戦術的なゲームだけに、画面だけではそのゲームをよく知らない人には何が起こっているのか分かりにくいが、彼女のようにゲーム中の心理を解説してくれることで対戦者同士の「読み合い」がみえるようになり、より動画を楽しめるようになるだろう。

 

彼女のファン数も急増中。動画投稿当日にTwitterフォロワー2000人達成で喜んでいたのに……

 

翌日には1万人を達成。YouTubeチャンネルゲーム部プロジェクトも登録者数は1万人を超えている。

 

 

「夢咲楓」のキャラクターデザインを担当しているのは、イラストレーターの「necömi」さん。また「夢咲楓」は部員が複数人所属する「ゲーム部」に所属しているとのことで、necömiさんは他の部員についてもキャラクターデザインを行っている。

「ゲーム部」の他のメンバーは初投稿動画には声だけ出演しており、彼らの活動に関する独自の背景設定が成されているようである。動画ではゲーム実況の他にもこの「ゲーム部」の日常の様子を公開するとしており、これから展開される彼女らのストーリーにも注目である。

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
ゲーム部プロジェクト(YouTubeチャンネル)
夢咲 楓(Twitter)

LINEで送る
Pocket

黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン ArcheAgeバーチャルクリエイター応援キャンペーン
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ