980搭載で約27万円! VR開発にぴったりなモンスターノート「NEXTGEAR-NOTE i71000」発売

LINEで送る
Pocket

1
マウスコンピューターは3日、デスクトップ向けCPUとGPUを搭載した17.3インチノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71000」シリーズを発売したと発表した。CPUやメモリー容量、ストレージが異なる3機種を用意し、さらに構成をカスタマイズして注文できる。価格は26万9800円から。

 
CPUにはデスクトップ向けの第6世代インテルCore i7-6700、またはCore i7-6700Kを、GPUとしてはGeForce GTX 980(ビデオメモリーはGDDR5 8GB)をそれぞれ採用。CPUがIntel Core i5-4590以上、GPUがNVIDIA GTX 970/AMD 290以上という製品版Oculus Riftの推奨スペックをノートPCで満たした。

 
メモリーは最大64GB。液晶ディスプレーはIPS方式のノングレア液晶で、解像度は1920×1080ドット。内蔵ストレージは、最上位機種では、M.2 PCI Express Gen3 ×4接続のSSD2台をRAID 0(ストライピング)で組み、さらに2TBのSATA HDDを用意するというデスクトップでもなかなか見ない構成となっている。

 
5

 
2
Futuremark「3DMark」のFire Strike Graphics scoreをグラフ化したもの。デスクトップ版のGTX 980に匹敵するグラフィック性能をノートで実現している。比較した機種の構成は以下のとおり。
・NEXTGEAR-NOTE i71000BA1: インテル Core i7-6700, Z170, 16GB メモリ, 120GB SSD
・NEXTGEAR i640: インテル Core i7-4790K, Z97, 16GB メモリ, 500GB HDD
・NEXTGEAR-NOTE i5910: インテル Core i7-6700HQ, HM170, 32GB メモリ, 500GB HDD

 
003
360度動画を編集するクリエイターにとっては、PCIe接続のSSDをRAIDで組めるというディスクの速度も魅力。
・NEXTGEAR-NOTE i71000: インテル® Core i7-6700K, 64GB メモリ, RAID0 512GB SSD ( M.2 SM951 256GB SSD×2 )
・NEXTGEAR i650PA4-SP: インテル® Core i7-6700K, 32GB メモリ, M.2 SM951 256GB SSD

 
4
ビデオ出力としては、HDMI×1基、DisplayPort×2基を備え、最大4画面の出力が可能だ。

 
本体サイズは幅418×奥行き295.3×高さ40.9mm、重量は約3.9kg(付属品を含まず)。バッテリー駆動時間は約2.0時間となっている。

 
 
●関連リンク
ニュースリリース
製品情報
G-Tune

LINEで送る
Pocket