「アリゾナ・サンシャイン」日本語対応でPS VR版発売 22日より

LINEで送る
Pocket

海外インディーゲームの日本市場向け配信を行うGameTomoとオランダの開発会社Vertigo Gamesは、VRシューティングゲーム「アリゾナ・サンシャイン」の新規フルボイス収録を行い、同ソフトを完全日本語対応。

PlayStation VR (PS VR)用ソフトウェアとして、国内向けに3月22日よりPS Storeで発売することを決定した。販売価格は4999円(税抜き、以下同)。

 

▲「アリゾナ・サンシャイン」ローンチトレーラー

 
アリゾナ・サンシャインは、「ゾンビ・アポカリプス(ゾンビによる世界の終末)」の世界をVRで体験できるゲーム。

モーションコントローラーで実際に武器を持っているかのように取り回す操作感や、リアルなビジュアル表現により、没入感のあるサバイバル体験ができるゲームで、PC版や海外PS Storeではすでに配信され大きな人気を得ている。

 
今回のPS VR版では、コントローラーに合わせて再デザインした13種類の武器を操りながらストーリーを体験する、新しいキャンペーンモードを導入。

キャンペーンは8つのレベルに分かれており、フレンドとのプレイや、4人で際限なく襲い来るゾンビに立ち向っていく無限ゲームモードのプレイも可能になっている。

コントローラーはDUALSHOCK 4、PlayStation Move モーションコントローラー(2台)、PS VR シューティングコントローラーに対応しており、特にPS VRシューティングコントローラー操作での快適さをより楽しめる様に開発したとのこと。

また、PSVR版「アリゾナ・サンシャイン」には無料ダウンロードコンテンツ「DLZ」を配信する。この中には最大4人までプレイ可能なホードモード向けに、大きくなった2つのマップが追加され、既存のゲームプレイよりもダイナミックな展開を体験できるとしている。

発売は3月22日よりとなっており、発売開始から10日間は、PS Plus加入者限定で20%OFFの価格で販売する。

 
 

●ソフト概要
名称:アリゾナ・サンシャイン
対応プラットフォーム:PlayStation 4(PlayStation VR専用)
ジャンル:VRシューティング
プレイ⼈数:1⼈
販売価格:4999円
販売形式:ダウンロード専用
配信開始:3⽉22⽇(木)

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
「アリゾナ・サンシャイン」公式(英語)

バーチャルクリエイター応援キャンペーン
         
バーチャルYouTuber   のじゃロリスタンプ