HTC Vive Preが届いたのでとりあえず「開封の儀」 箱がデカいぞ!

LINEで送る
Pocket

2月に開催された「Vision VR/AR Summit 2016」では、参加者全員にPC向けVRゴーグルの開発版である「HTC Vive Pre」が配布されました(関連記事)。現地を取材したPANORAもそのプレゼントにあやかることができ、本日3月9日に無事実機が到着しました。

 
とりあえずガジェット業界の風習にならって、「開封の儀」をお届けしようと思います(実はWindows PCを貸し出し中で試せないという裏事情もあったり……。レビュー記事はこちら)。

 
000
とにかく箱がでかい。実寸で約60×30×40cmほど。

 
001
大きく3つの箱に分かれている。

 
002
メインのHMDユニット。

 
003
正面にカメラがついているのが第2世代である「Pre」の証だ。

 
004
接続ユニット。

 
005
位置トラッキング用のベースステーションは2基付属する。

 
006
底部には三脚穴を用意。2基を対角線上に置くことで、囲んだ立方体の中を歩くことができる。

 
008
ハンドコントローラー。

 
007
ハンドストラップがついている。

 
009
その他、ベースステーションを固定するウォールマウントやケーブル、ACアダプター、交換用のフェイススポンジなどが用意されている。

 
 
ありがとうゲイブ・ニューウェル! PCが戻り次第、セットアップのレポートを書いていきますぞ!

 
 
●関連リンク
HTC Vive

LINEで送る
Pocket