VRを活用した面接体験の展示も アクセンチュア、3/13に大学生向け就活イベントを開催

LINEで送る
Pocket

01

アクセンチュアは3月13日、東京都渋谷区にて大学生/大学院生を対象とした就活イベント「INSPIRATION FOR THE FUTURE」を開催する。昼間にワークショップを2回、夜にスペシャルトークセッションを予定。定員はワークショップが各25名、トークセッションが180名。参加費はいずれも無料で、専用ページからの事前申し込みが必要となる。

 
「未来の街を構想する」と題したワークショップは、開催地である渋谷をはじめとする日本の都市が今後、どのような課題を乗り越えて魅力を増やせるか、そこでデジタルがはたす役割は何か——といった問いを前提としている。参会者はチームを組み、約2時間のワークショップを通じて街の課題を抽出し、より魅力的にできるビジネスプランを考えて最後に発表を行う。場所は、渋谷SHIDAX HALL。開始時間は10時30分〜14時10分、15時〜18時30分。

 
スペシャルトークセッションは「アイデアを形にする」がテーマで、ジョン・ワーウィッカー氏とエズラ・パーク氏が出演する。場所はシネクイント。開始時間は19時30分〜21時。

 
専用ページには記載されていないが、PANORA的には、カヤック制作のバーチャル面接体験アプリがトークセッションに出展されるというのが気になるところ。VR面接といえば、以前、DODAが坂本龍馬が面接官になるアプリをデモしていたが、それとは別の内容となる。軽食を用意したアクセンチュア社員との交流時間も設けるので、就活を控えた大学生/大学院生はぜひ参加してみよう。

 
 
●関連リンク
INSPIRATION FOR THE FUTURE
アクセンチュア

LINEで送る
Pocket