HTC、年内に一体型VRゴーグル「VIVE FOCUS」を全世界出荷 日本は技適取得後

LINEで送る
Pocket

HTCは米国時間の21日、ゲーム開発者向けイベント「GDC 2018」に合わせて、現在、中国で発売している一体型VRゴーグル「VIVE FOCUS」を年内に全世界に発売すると発表した。合わせて、開発キットの申し込みもスタートした。

VIVE FOCUSは、PCやスマートフォンを別途用意せずに、単体かつケーブルレスで動作する製品だ。外部のベースステーションやセンサーを使わずに、前面のカメラで位置トラッキングできるため、例えば興味のあるものに顔を寄せて近づいて見たり、回り込んで横側を見ることが可能だ。プロセッサーはQualcommの「Snapdragon 835」を採用し、ディスプレーの解像度は2880×1600ドットと4月6日に発売する「VIVE Pro」と同等となっている。

なお日本における状況だが、VIVE JapanのFacebookページによれば、「日本への開発キット発送は技適取得後となり、他国よりお時間を頂く予定です。予めご了承下さい」とのこと。

 

 
 
●関連リンク
ニュースリリース(英語)
VIVE