ディズニー・ピクサーがVRアニメを語る講演も──1540社出展「コンテンツ東京2018」の魅力を岡部事務局長に聞く【PR】

LINEで送る
Pocket

4月4~6日、東京ビッグサイトにて、日本最大のコンテンツビジネス総合見本市「コンテンツ東京 2018」が開催される。2011年に始まり今回で8回目となるイベントで、作り手、IT、権利、マーケティング、技術という5本の柱で7つの専門展を展開。コンテンツビジネスの今を俯瞰して、商談の場として活用できるというのが大きな特徴だ。

PANORAの専門分野であるVR/AR/MRも、「第4回 先端デジタルテクノロジー展」の中に「VR・AR・MRワールド」として特設する。主催は、日本最大の見本市主催会社というリード エグジビジョン ジャパンだ。今回の展示会の魅力は何か、同社の取締役でコンテンツ東京 事務局長の岡部憲士氏に話を聞いた。

 

岡部氏。

 
・招待券(無料)の申し込みはこちらから! → コンテンツ東京 2018
 

 
 

日本のコンテンツビジネスを広範囲にカバーするイベント

──まず、コンテンツ東京はどういった展示会なのでしょうか?

岡部 映画やゲーム、アニメなどのエンターテイメント、そして医療や建築など様々な業界で活用が進むVR、AR、MRなどの最新デジタル技術をはじめ、コンテンツを制作・配信・活用するためのサービスや、キャラクター・ブランドなどのライセンス、そして様々な分野のクリエイターまで、日本のコンテンツ産業を支えるあらゆる要素が集結する、日本最大のコンテンツビジネスの総合展となります。

 
──どういった経緯で立ち上がったイベントですか?

岡部 弊社は、年間215本の展示会を主催する日本最大の見本市主催会社ですが、「クールジャパン」を育てる核となるコンテンツ産業を育てていくことが、日本の国策として非常に重要になっている中、展示会の出展社・来場者のみなさまを始め、コンテンツに関わる実に多くの方から、「コンテンツビジネスの総合的な商談展を日本で開催してほしい」という声を頂いたことで、2011年に第1回を開催しました。

お蔭様で回を重ねる毎にコンテンツ業界の皆様から支持を頂きまして、8年目を迎える今回は過去最多となる1540社が出展するコンテンツ業界 日本最大の商談展に成長させていただききました。みなさまのご支援にあらためて深く感謝申し上げます。

 
──コンテンツ東京では、具体的にどういったジャンルの展示がありますか?

岡部 出展商品ジャンルでいうと、「先端デジタルテクノロジー展」「映像・CG制作展」「グラフィックデザインEXPO」「ライセンシングジャパン」「コンテンツ配信・管理ソリューション展」「コンテンツマーケティングEXPO」「クリエイターEXPO」という7つの専門展に分かれています。商品・サービスの導入のために来場者と出展社の間で活発な商談が行われます。

 
──まさに、コンテンツビジネスに関するすべてが集まっています。PANORA読者に特におすすめな展示会はどちらになりますか?

岡部 PANORAの読者のみなさまには、中でも「先端デジタルテクノロジー展」は大変興味深いと思います。今注目の「VR・AR・MR」をはじめ、高臨場感技術・音響・音声技術など最先端デジタルテクノロジーが一堂にご覧いただけます。

また同じ東京ビックサイトの会場で、日本最大のAI(人工知能)の専門展示会「第2回 AI・人工知能EXPO」を開催します。こちらにはディープラーニングや画像処理、言語翻訳などの有力企業300社が出展するので、ぜひ併せてこちらも見ていただきたいです。

 
──単なる展示会ではない「商談できる」というのがキーワードになると思いますが、先端デジタルテクノロジー展では、どんな話ができそうでしょうか?

岡部 VRやARなどの最先端技術を実際にその場で体験しながら、出展各社と導入にあたっての概算費用やスケジュールなどの具体的な商談をすることができます。先端デジタルテクノロジー展だけで150社の出展があり、一度に多くの企業の商品を比較検討できるのが、展示会の魅力です。

 
──逆に来場する方は、具体的にどんなジャンルの方々なのでしょうか?

岡部 テレビ局、映画会社、メディア、制作プロダクション、レジャー施設、音楽会社、レコード会社、出版社、広告代理店、コンテンツ配信事業者の方はもちろん、ショッピングモールや飲料、電機メーカー、旅行、食品、証券といった、まさにこれから先端技術をマーケティングに活用しようという方々まで、本当に幅広い業種の方にご来場いただいています。

「VR体験施設のコンテンツ発注先を発掘したい」「テレビ番組制作に使える先端テクノロジー映像を導入したい」など、具体的な目的をもって取引先を探しに来られる方が多いですね。

 

多数の来場者が訪れる。

 
──展示以外にセミナーなどはありますか?

岡部 はい。展示会と同時に、業界の第一人者が講演するセミナーを毎日開催しています。今回はとても面白いセミナーが揃っていて、例えば、ディズニーとピクサーが「世界を魅了するアニメーションVR」を、日本マイクロソフトとバンダイナムコが「VR・MRの最前線」をテーマに講演します。

ほかにも、なかなか聴くことができないような豪華な講師・内容のセミナーを27本用意しています。どのセミナーも非常に人気で申し込みが殺到しており、すでに満席に近いセミナーも出てきています。定員になり次第締め切りになりますので、ウェブサイトからお早めのお申込みをおすすめします(セミナー一覧と申し込み)。

 
──ディズニーやピクサーのセミナーは、なかなか聴く機会がないですから貴重ですね! 最後に来場方法を教えてください。

岡部 招待券をまだお持ちでない方は、ウェブサイトから「招待券」をご請求ください。招待券をお持ち頂ければ、無料で入場できます。関係者の方であれば、何名様でも無料でご登録できます。多数のみなさまのご来場を、心よりお待ちしております。

 
 
VRやMRなど、一度に多くの企業の最先端技術を体験できるというだけでも行く価値はあるうえ、さらに展示会に出展するほど本気で取り組んでいる企業なので具体的な商談を進めるのにも格好の場だ。自社のVR/AR/MRビジネスを加速させるパートナーを探すためにも、業界関係者の方にはぜひ足を運んでみることをおすすめしたい。

 
 
●展示会概要
展示会名:コンテンツ東京2018
会期:2018年4月4日(水)~6日(金)10~18時
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
同時開催:第2回 AI・人工知能EXPO
入場料:展示会招待券があれば無料
*招待券がない場合、当日入場料5000円、招待券の請求はこちら → http://www.content-tokyo.jp/inv/
*セミナーの聴講申込・詳細はこちら→ http://www.content-tokyo.jp/seminar/lp/

 
 
●関連リンク
無料招待券申込先
コンテンツ東京2018

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ