動けない最恐ホラー「金縛りVR」 クラウドファンディング開始

LINEで送る
Pocket


怖すぎる企業サイトが有名な株式会社 闇は、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて、寝ながら体験するホラーVRコンテンツ「金縛りVR」制作プロジェクトを開始した。「VR先行体験」をはじめとするさまざまなリターンを用意している。

 
【金縛りVR ストーリー】
ある村にたどり着いた旅行者のあなたは、村に代々伝わる「呪い」にたまたま触れてしまう。
村民に言われるがまま、厄払いのために用意された家屋で一日過ごすことになる。
「お前の身代わりじゃ」と老婆から渡されたコケシを抱き眠るが、丑三つ時に差し掛かると金縛りに襲われてしまう。
これは、これから起こる悪夢の時間のはじまりに過ぎない。

 

▲動けない寝た状態で悪夢に襲われる恐怖

 
同社は以下の4つの観点から、寝ながら体験する「金縛りVR」が、最恐のホラーVRになり得るとしている。

 
●金縛り状況!逃げ場なし!
布団に入って動けない状況で、VRを体験することになる。悪霊は前や左右から続々と現れるが、布団で寝ている体験者に逃げ場はどこにもない。

 
●立体音響で極上ホラー
悪霊たちが体験者の周囲を徘徊し、気配を感じると襲いかかって来る。映像はもちろん、立体音響にも力を注ぐことでさらなる恐怖体験を実現する。

 
●支援額によってVR体験を強化
コンテンツと連動する筐体となる「布団」に振動素子を組み込むなど、体幹フィードバックを支援額によって強化していく予定。

 
●VR酔いしにくい
体を動かさないため、動き回るタイプのVRコンテンツと比較して、VR酔いしにくい内容となっているため、VR映像が苦手な人も楽しみやすい。

 
注目を集めているフリーローミングVRゲームを逆手に取った発想とも言える、まったく動けないVR体験。興味を持った人はプロジェクトページの詳細をチェックして、ぜひ支援してみてほしい。

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
「金縛りVR」制作プロジェクト 最恐のホラーVRを作りたい!(CAMPFIRE)
株式会社 闇 ウェブサイト