VR作品「伊能忠敬の日本図」 没後200年を記念して再上演

LINEで送る
Pocket


東京国立博物館と凸版印刷は、東京国立博物館 東洋館内 TNM & TOPPAN ミュージアムシアターにて、4月25日から7月1日まで、VR作品「伊能忠敬の日本図」の特別再上演を実施する。伊能忠敬没後200年を記念。

 
VR作品「伊能忠敬の日本図」は、東京国立博物館所蔵の「日本沿海輿地全図(以下、伊能図)」の高精細VR映像を鑑賞しながら日本各地を巡るコンテンツだ。56歳で地図制作を志し、17年間かけて日本各地を測量。それまでより格段に精度の高い日本地図を作った伊能忠敬の偉業を、伊能図の絵画的な美しさを堪能しながら解説する。また、伊能忠敬が日本地図をどのように作ったのか、バーチャル空間で実際に確かめながら学べる内容となっている。

 

▲「伊能忠敬の日本図」告知映像

 
上演終了後には、スクリーンに映し出された伊能図をバックに記念写真の撮影が可能。撮影した写真をSNSに投稿した人には、ミュージアムシアター特製シールのプレゼントも実施する。

 
また、ミュージアムシアター前のエントランスにVRコンテンツ「歩け!伊能くん」の体験コーナーを設置。地図上に立つキャラクターを操作して、日本中を一歩一歩進み、自由に伊能図を鑑賞できる。

 

▲「歩け!伊能くん」

 
さらに、東京国立博物館本館15室では、5月13日まで重要文化財である伊能図の実物「九州沿海図(大図)第六・第七」を展示。興味がある人はバーチャルではない伊能図もぜひ鑑賞しよう。

 

VR作品「伊能忠敬の日本図」

・上演期間:4月25日~7月1日
・上演日時:
 - 水/木/金 12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
 - 土/日/祝/休日 11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
 ※上演時間 約35分
 ※各回定員 90人
・会場:東京国立博物館東洋館 1階 TNM & TOPPAN ミュージアムシアター
 (東京都台東区上野公園13-9)
・鑑賞料金:
 - 高校生以上 500円
 - 中学生/小学生 300円
 - 未就学児、障がい者とその介護者各1名 無料
 ※総合文化展当日券(一般620円/大学生410円)とセット購入で一般1000円/大学生800円

 
●オリジナルシールプレゼント

・内容:
 - 上演終了後、スクリーンに投影された伊能図を背景に「トーハクくん」と「ユリノキちゃん」と記念撮影
 - 撮影した写真や感想を「#トーハクで伊能図2018」または「#Inozu2018」でSNS投稿した人にオリジナルシールをプレゼント
 ※対象SNSはTwitter、Facebook、Instagram
 ※投稿画面をカウンタースタッフに提示

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
東京国立博物館東洋館 1階 TNM & TOPPAN ミュージアムシアター ウェブサイト

LINEで送る
Pocket

DR-701D VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ