見れば見るほどカワイイ!「珠根うた」の動画がスゴイ

LINEで送る
Pocket

昨今、バーチャルYouTuberも非常に多様化し、3Dモデルを用いて活動している人も珍しくなくなってきた。そんな中、4月17日に初の生放送を行いデビューした「珠根うた」ちゃんをご存じだろうか。

 

▲珠根うた 自己紹介動画

 
「珠根うた」ちゃんは、4月16日にTwitterアカウントを開設し、4月17日にYouTubeチャンネル「Tamane Uta Channel」で初めてライブ放送。18日には自己紹介動画を投稿した。

本人としてはバーチャルYouTuberとは名乗っていないが、3Dモデルキャラクターによる生放送活動などを行っている。好きなものは猫とチャーハン。「甘酒作り」という一風変わった趣味を持つ女子高生である。

 

彼女の放送で特に凄いのが、光の表現が非常に自然で美しい点だ。真っ先に目を引く髪の毛は、絶妙な加減で自然に揺れるというだけでも凄いのだが、つやつやさを出すだけでなく、ヘアラインが感じられる陰影/光沢の表現が綺麗に見えるのが素晴らしい。

 

▲瞳に映り込むディスプレイの光

また、よく見ると瞳にディスプレイの光が反射してたり、カメラに近づきすぎるとピンボケしたり、背景まで作り込みがすごかったりなど、とにかく細かいところまで深いこだわりが見られる。CGについてかなり深い造詣がなければ、なかなかこれほどの表現は出来ないだろう。

さらに、着ている服をよく見ると、セーターだけでなく、ブレザーまで繊維質が見てとれる。こういった質感の表現まで細かく、見れば見るほど圧巻の映像クオリティである。

 
もちろん彼女自身の魅力も素晴らしい。自然体で話すゆるい語り口や、笑顔になると頬が赤く染まったり、癖で人差し指を立てる仕草が可愛かったりと、非常に癒し効果が高い。

 

▲笑顔が大変カワイイ。唇のぷっくりした感じもグッド

 
現在までは生放送でこれといった企画は行ってはいないが、ゲーム実況なども行ってみたいとのことで、今後の活動も広がりが出てくるだろう。

ちなみに彼女は自身のあだ名について2回目の生放送でファンから募集しており、その中からTwitterで投票を行った結果、愛称は「うーたま」に決定したようだ。こちらもぜひ覚えてほしい。

 

 

またここでは、「珠根うた」ちゃんのデビューした4月17日、同じく初の生配信を行った「星菜日向夏」ちゃんについても触れておきたい。

 

▲「星菜日向夏」自己紹介動画

YouTubeチャンネル「星菜日向夏のゼロ時間目」で生配信などを行っている彼女は、ハツラツとしたキャラクターで、魔法少女を目指す(?)宮崎の少女。元気がもらえるようなハイテンションの放送や、たまに出る九州方言が魅力的。

初配信日だけでなく、放送前の準備中イラストのタッチやCGの表現、どちらもVTuberとは名乗っていない…など、「珠根うた」ちゃんと様々な共通点がある。

 

▲人差し指を立てる癖まで似ている?

2人の繋がりについて詳細は不明だが、彼女に関してもぜひ注目してみてほしい。

 
●関連リンク
珠根うた(YouTube)
珠根うた(Twitter)
星菜日向夏(YouTube)
星菜日向夏(Twitter)

バーチャルクリエイター応援キャンペーン
         
バーチャルYouTuber   のじゃロリスタンプ