富士葵、本格的な教育チャンネル「あおい’sきっず」をYouTubeに新設

LINEで送る
Pocket


バーチャルYouTuber・富士葵の活動をサポートするSmarpriseは、教育に特化したYouTubeチャンネル「あおい’sきっず」を4月28日よりスタートすると発表した。富士葵は「Aoi ch.」と並行して、「あおい’sきっず」にて教育チャンネルとして動画を配信していく。

 

4月27日から新しい姿での活動をスタートすることとなり、改めて注目を集めているバーチャルYouTuber・富士葵。先日PANORAに掲載したロングインタビューや、「富士葵 夏の陣」でも触れていた通り、小さな子ども向けの教育に特化した活動として、新しいチャンネル「あおい’sきっず」を立ち上げる。

 
「あおい’sきっず」では、主に「音楽・童謡」「童話・朗読」「リトミック」「知育教育」を配信していく。富士葵の友達であるキクノジョーとの掛け合いの中で、童謡のほか、子育て中の人の手助けになるようなオリジナルの楽曲(「トイレトレーニング」や「野菜を食べよう」など)を披露したり、寝る前に聞かせることができるような昔話の朗読を読んだりと、多岐に渡った活動を行う予定だ。

また、音楽の感性を伸ばす「リトミック」や、ひらがなや数に触れる内容など教育分野にも触れ、幅広い内容を届けていく。YouTubeの再生リストを時間割に見立て、わかりやすい形で「音楽」「道徳」「国語」「算数」「理科」のテーマに沿った動画を配信していくとのこと。

 
Smarpriseによると、「あおい’sきっず」のコンセプトは「感動」「感受性」「感性」「興味」「好奇心」の「5K」にあるという。世の中の小さな子どもたちに「あおい’sきっず」を通して、外界からの刺激を感じ取る力(感受性)、心の引き出しを豊かに創造する力(感性)、視野を広げ自発的に深める力(興味)、未知なるものに関心を抱く力(好奇心)を身につけてもらいたいという想いを込めてYouTubeチャンネルを新設した。

 
間もなくお披露目となる新しい姿とともに「新時代の子どもたちお姉さん」として活躍の場を広げていく富士葵の今後の活躍に注目したい。

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
富士葵 YouTubeチャンネル(Aoi ch.)
富士葵 YouTubeチャンネル(あおい’sきっず)
富士葵 公式Twitter

LINEで送る
Pocket

黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン ArcheAgeバーチャルクリエイター応援キャンペーン
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ