まずは謝罪から!?「ハッカドール」のVTuber活動がついに本格始動

LINEで送る
Pocket


ディー・エヌ・エーは、アニメ・マンガ・ゲームなどに特化した情報について利用者の好みを学習しながら最適なニュースを提供するアプリ「ハッカドール」の公式キャラクター「ハッカドール1号」「ハッカドール2号」「ハッカドール3号」の3人について、本日より順次、本格的にバーチャルYouTuber活動を開始すると発表した。

 
「ハッカドール」のキャラクターたちは、これまでもTVアニメやマンガをはじめとするメディアミックス、コミックマーケットなどのイベント参加など、さまざまな活動を展開。今年3月31日にはエイプリルフール企画の一環として、「ハッカドール1号」がVTuberとしての自己紹介動画を投稿して大きな話題となり、第7回「週間VTuberランキング」においてエンゲージメントランキング1位を記録した。

 

▲エイプリルフールネタのはずだった……

 
その後も実験的ではあるが、動画第2弾として「ハッカドール3号がだらだらしているだけ」を投稿。こちらも10万再生を越え「エイプリルフールのジョークではなく、本当に活動するのでは?」というファンの期待がさらに高まった。

 

▲2本目の動画も10万再生越え

 
最初はエイプリルフールのジョークだった「ハッカドール」のVTuber化だが、エイプリルフール以降も動画の再生数が伸び続け、投稿した2本の動画の累計は40万再生を越え、チャンネル登録者も5月16日現在4万5000人を越えている。

 
この状況を受け、ファンの期待に応える形で、「ハッカドール」のVTuber活動の本格始動が決定。本日より順次、新作動画を公開していくことを発表した。また、これまでの投稿動画に登場していない「ハッカドール2号」についてもVTuber活動を行うとあり、3人がYouTubeチャンネル「Hacka Channel ハッカドール」を盛り上げていくこととなる。

 
本日、早速公開した新作動画の内容は、まさかの「謝罪」。どのようなことを謝罪しているかは実際に動画を見て確かめてみてほしい。

 

▲ハッカドール1号が謝罪、その内容とは?

 
「ハッカドール」を運営するディー・エヌ・エーによると、キャラクターとしての「ハッカドール」の世界観を表現したものから、バーチャルならではの取り組みなど、多岐に渡った動画の更新を定期的に⾏っていく予定とのこと。また、今後はさまざまなキャラクターや作品とのタイアップなどマルチな展開を検討し、「情報収集が捗る」「コンテンツ消費が捗る」という「ハッカドール」の名称の由来のように、より多くの人を「はかどらせる」ことにチャレンジしていきたいとしている。

 
VTuberとしての活動を本格的に開始する3人の今後の活躍に注目だ。

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
ハッカドール YouTubeチャンネル
ハッカドール 公式Twitter
ハッカドール 公式サイト

LINEで送る
Pocket

DR-701D 黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン VTuberさん配信アンケート がんばるぅ子とは
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ