BANsのアイツが「天開 司」として復活の兆し

LINEで送る
Pocket


バーチャルYouTuberは多種多様だ。美少女、ケモミミ、動物、ロボット、神々など、魅力あふれるさまざまなキャラクターたちが毎日動画をアップロードして、今日も我々を楽しませてくれている。そんな中で、著作権的にぎりぎりを攻めていくVTuberたちがいることをご存知だろうか。

 
特に有名かつ愛されていたアイツ、「微糖カイジ」は、アウトローなこの界隈で大きな支持を得ていた。また、そういった「いつ削除されても仕方ない」アウトローなメンバーを集めたグループ「BANs」を発案し、グループの仕切り役としてその在り方の定義などを作り「アウトローなりの流儀」を提示することで、視聴者からの信頼も厚かった。

 
彼は、活動当初から権利者からの著作権削除申請を受けた時点で活動を終了すると宣言していた。そしてその宣言通り、4月26日のツイートにあるように、著作権に関わる部分における活動を停止し、過去に投稿した動画を削除を行った。

 

▲潔く活動を停止。続くツイートで「なんらかの形で戻りたい」とも

 
しかし、彼の人気の理由は、原作へのリスペクト精神と自身のトークスキル、MC能力であったため、活動終了を惜しむ声も続出。その声を受ける形で、また本人の意志で、先日のPANORA主催イベント「マッハソン」にも参加した万楽えねらの協力を得ながら、オリジナルのVTuberとして復活の動きを見せている。

 

▲万楽えねが中心となって「転生」か?

 
彼の名は「天開 司(てんかい つかさ)」。キャラクターの特徴などを部分的に醸し出すデザインと、付けられた名前から読み取れる意味は、間違いなく「BANs」のアイツの生まれ変わりだ。しかし、この見た目と名前であれば、「BAN」される心配もないだろう。

 
万楽えねは19日に、このイラストをFACERIGで動かすための制作の様子を「BANs」のメンバーと雑談しながらOPENRECにて配信した。ちなみに万楽えね自身も、セクシー表現を理由に「BANs」のメンバーの1人として活動している。

 

▲OPENRECの過去の配信動画はログインすることで視聴可能

 
微糖カイジのファンだった人、BANsのファンの人は、新たなVTuberとして動き出そうとしている「天開司」の今後の動向にぜひ注目してほしい。

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ/編集 花茂未来

 
●関連リンク
微糖カイジ 公式Twitter(跡地)
万楽えね 公式Twitter

LINEで送る
Pocket

黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン ArcheAgeバーチャルクリエイター応援キャンペーン
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ