動画投稿も生放送もしない 「非実在VTuber」水先ナビとは?

LINEで送る
Pocket

今や群雄割拠ともいえるバーチャルYouTuber界隈では、各VTuberたちによって日々新たな企画が模索され、彼らの活動の幅もより大きな広がりを見せている。

そんな中、先日活動を開始した”非実在型”VTuber「水先ナビ(Misaki Navi)」ちゃんをご存じだろうか。今回の記事では、「VTuber」という存在の新たな形とも言える彼女について、紹介していきたい。

 

 

水先ナビちゃんは、YouTubeチャンネル「水先ナビ Misaki Navi」で活動を行っているVTuber。現在の動画投稿数は0本。今後も同チャンネルにて動画投稿や生配信を行う予定はない。

「どういうこと?」と思われるだろう。実は彼女は、お絵かき講座などの活動を行っているVTuber「最果ての魔王ディープブリザード」様により生み出された、視聴者参加型の創作プロジェクトのためのキャラクターなのである。

 

 
上記の通り、水先ナビちゃんは実際にYouTubeで活動を行うことはないが、「活動している」というロールプレイのもと、「ナビちゃんのあの動画面白かった!」「生配信のここが可愛かった!」というようにファンがSNSなどで発信することで存在が確立していくというバーチャル(仮想の)VTuber。

 
イメージ的には「SCP財団」のような共同創作プロジェクトに近いが、彼女の場合、「YouTubeでこんな活動をする」というロールプレイの種となる話題の提供や、SNSで発信された情報に対し反応するというように、双方向性のあるプロジェクトとしての運用を目指しているとのこと。

例えば、「〇月〇日の〇時より、生放送を行います!」という告知をTwitterで行ったり、ロールプレイでのツイートにレスポンスを返したりといったものである。

 
また、ファンアート等、水先ナビちゃんに関する二次創作活動も想定しており、利用規約に違反しなければ、基本的に個人での二次創作(イラスト、3D、動画、同人誌、グッズ等)も許可している。

詳しい利用規約に関しては、彼女のYouTubeチャンネル概要欄を参照。

 

 

これまでにない、独自の発想から生まれたこの「水先ナビ」ちゃんという存在。彼女がどんなキャラクターとなっていくのかは、「迷子さん」と呼ばれるファンの想像力にかかっている。

彼女は5月22日の20時より、初生放送である「水先ナビはじめてのご案内!」を予定しているとのことで、迷子さんたちはそちらにも注目だ。

生放送用のハッシュタグ「#なびなま」や、ファンアート用ハッシュタグ「#なびあーと」も用意されているので、ぜひ心の目で見た生放送の感想などをツイートしてみてはどうだろうか。

 
●関連リンク
水先ナビ YouTube
水先ナビ Twitter

LINEで送る
Pocket

DR-701D VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ