de:code 2018、BRAINブース「ミライアカリ」との生トークが楽しすぎた!【動画レポ】

LINEで送る
Pocket

日本マイクロソフトは22、23日、開発者向けの年次イベント「de:code 2018」を開催中だ。170を超える講演に加えて、ブースでの展示も行われており、HoloLensやWindows Mixed Reality ヘッドセットを使った展示も専用の広いホールで展開していた。

しかし! バーチャルYouTuber情報を追いかけているPANORA的には、BRAINのブースに生出演していた「ミライアカリ」ちゃんが気になるところなので、そちらを動画でレポートしていこう。

BRAINは、AIを使ったアプリの設計開発をしている企業だ。「SMART INTELLIGENCE NETWORK」(SiN)という、AIやブロックチェーン、IoTなどをからめたコグニティブ(認知)プラットフォームを手がけており、例えば、映像や音声を含めて遠隔地でやり取りできるシステムなどを開発できる。

そんなBRAINのSiNはミライアカリちゃんのシステムとは関係ないのだが、遠隔地でコミュニケーションできるというテーマの一環としてコラボの話が持ち上がって出演となったそうだ。

 

 
実際の会場では、特定の時間になるとミライアカリちゃんが縦長ディスプレーに出現して、マイクに話しかけることでリアルタイムでおしゃべりすることができた。筆者も撮影中にいきなり名前を呼ばれて会話することになったが、いつものフリーダムなアカリちゃん節に触れられて「これだよー!」と感動してしまった。

本日はあと2回、明日も会えるチャンスがあるので、de:code参加者はぜひBRAINさんのブースを訪れてみよう。

 

余談だが、向かいのFIXERブースにSKE48の犬塚あさなさんが登場して、同じ空間にリアル/バーチャルのアイドルが存在して居たのが興味深かった。

先のUniteにキズナアイちゃん、シロちゃん、東雲めぐちゃんが出演したように、バーチャルYouTuberは技術系のイベントにもタレントとして引っ張りだこの状況だ。この流れだと9月の東京ゲームショウでは、あちこちのブースでバーチャルYouTuberに会えるかもしれない!?

そして日本マイクロソフトといえば、クラウディア・窓辺やななみといった公式キャラクターを生み出してきた企業でもある(そういえばマイクロソフト台湾が、ミライアカリちゃんの雰囲気に似た藍沢光というキャラも出してましたね)。ここはひとつ絶対に前を向かないキャラとして、「りんな」のVTuber化をご検討いただければ……。

 
*5月23日追記 イベント2日目となる23日には、AKB48の野澤玲奈さんと生トークも実施したとのことです。

 
 
(TEXT by Minoru Hirota

 
 
●関連リンク
de:code 2018
BRAIN
ミライアカリ(YouTube)
ミライアカリ(Twitter)

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ