イケメン2人のゆるトークに注目! 魂がわかるVTuber、アンジョーとコーサカ「MonsterZ MATE」

LINEで送る
Pocket

3000人を突破したというニュースが出るくらい、多彩な人材(バーチャル材?)がそろっているバーチャルYouTuber(VTuber)の世界。現状、男性向けの女性キャラクターが多数派で、見た目の男性キャラはばぁちゃるさんやDDくん、にじさんじ勢の剣持刀也くんや渋谷ハジメくんなど、まだ少数派となっている(といっても挙げだすとキリがないのだが)。

そんな男性VTuberの中で注目したいのが、この5月にデビューした「MonsterZ MATE」(@monsterzmate)。狼男の「アンジョー」さんと、吸血鬼の「コーサカ」さんという2人が、基本的に部屋でダベっているという内容で、執筆時点で11本の動画を投稿している。

 

 
マニアックすぎるモノマネジェスチャーが面白い「第1回ジェスチャー王決定戦」

 

 
なぜコーサカはkey作品を見ないのかという「濃いバナ」に話を咲かせた「アニメ談義シリーズ Part1」。いい話だ。

 

 
かと思えば、スマホゲーム実況をやる「FGOガチャであの子を出す Part1」を投稿したり。

 

 
「バーのカウンターが分厚いのはなぜ?」や「バーテンダーの世界大会『バカルディ レガシーカクテルコンペティション』の出場資格のもらい方は?」など、謎の知識を披露してくれる「コーサカはバーテンダー」。

 
 
VTuberファンなら、VTuberはソロでデビューする状況が多く、だからこそコラボトークが楽しいというのはご理解いただけるはず。その点、MonsterZ MATEでは最初から2人セットで、声優のラジオ番組のような形で掛け合いでトークしているのを毎回見られるのが魅力だ。

さらに視聴者がいるという体裁でカメラに向かって積極的に話しかけてくるのではなく、まるで部屋の壁になったように彼らの自然な会話をのぞき見できる感も一般的なバーチャルYouTuberと少し異なる。

一番の特徴は、キャラクターと一体になっている「魂の人」がほんのりわかるという点だ。アンジョーは歌ってみたのジャンルの中でも実力派として活躍している「un:c」(あんく、@ankuosu)さん、コーサカはラッパーかつ作家・脚本家としても名を挙げている「高坂はしやん」(@kosakahashiyan)さんと、niconicoなどのネットでも知られたクリエイターになる。

 

 

 
 
今までのVTuberでは、「魂」の存在を隠すというのが常識だったが、MonsterZ MATEの投稿動画を見ると、そうでなくても作品が十分に面白く、「イケメンキャラが男子高校生のようなアホ話を延々としている」という魅力を引き出せているのがご理解いただけるはず。リアルの人を絡めた展開が今後あるのかどうか、今後、VTuber業界でも魂ありきのキャラクターが増えるのかどうか、引き続き注目だ。

 
 
●関連リンク
MonsterZ MATE(Twitter)
MonsterZ MATE(YouTube)

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ