ナムコ、VRアトラクション「VR ZONE Project i Can」をお台場にて展開 4/15オープン

LINEで送る
Pocket

2

ナムコは28日、バンダイナムコエンターテインメント開発のVR技術を応用したエンターテインメント施設「VR ZONE Project i Can」を、4月15日にダイバーシティ東京プラザ3階にオープンすると発表した。混雑緩和のため予約制で運営し、4月8日12時よりネットで予約を受け付ける。入場は無料で、体験料金は651〜930バナコイン(700〜1000円)。支払いはバナコインのみで、施設のエントランスで購入・チャージ可能。

 
コンセプトは、大人の「やりたい!けど実際はムリ」な夢や好奇心をホンモノの体験として実現するというもの。ユーザーは「研究の体験者」となって各VRアクティビティに参加する。オープン時には、ビル高層階に突き出た板での歩行、断崖絶壁でのスキー急滑降など6種類を用意し、さらにVRゴーグルを利用しない展示も展開予定だ。

 
1
施設外観イメージ。

 
3

 
4

 
5_

 

公式動画では、HTC Viveを利用する様子が見られる。

 
●施設概要
・所在地:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ3階
(ゆりかもめ台場駅徒歩5分/りんかい線東京テレポート駅徒歩3分)
・施設面積:165.26坪(約545.4㎡)
・VRアクティビティ数/マシン数:6種/17台(オープン時)
・営業期間:2016年4月15日~10月中旬(予定)
・営業時間:10~21時(ネット予約制、不定休)
・対象年齢:13歳以上

 
 
●関連リンク
ニュースリリース
Project i Can公式サイト

LINEで送る
Pocket