小山内めいちゃん、「コンプティーク」で漫画家デビュー決定!

LINEで送る
Pocket

バーチャル園児YouTuberの小山内めいちゃんが、KADOKAWA発行のPCやゲームなどを扱うメディアミックス雑誌「コンプティーク」にて、VTuber漫画家としてのデビューが決定した。

6月9日発売のコンプティーク7月号より、連載がスタートする。また、同月号にはインタビューを含んだめいちゃんの特集を2ページにわたり掲載する。

 

▲めいちゃんの告知ツイート

 

小山内めいちゃんとは

今年2月から活動を始めたバーチャル園児。5歳。チューリップ組。好きな食べ物はチョコレート。なお、幼稚園の生徒はめいちゃん1人だけとのことで、お友達を募集中だ。

公開している連絡先メールアドレスの@以前が「fujyoji」であり、その界隈のネタ知識も豊富……かもしれない。実際、冒頭で紹介したツイートにある告知動画には様々なネタが盛り込まれている。

初投稿動画の「小山内めい、とーこーてすとだよ!【#00】」では、池袋に行ったときに流れていたという頭から離れない不安な不思議なリズムの曲を披露したのが衝撃的。この曲は動画「#05 <Project.Mei>驚異のプレゼンテーション」以降、投稿動画の最後に流れるようになっている。

 

▲アカウント開設および初ツイートは今年2月28日(*ツイートの日付が3月1日と表示される場合があります)。ちなみに同日には田中ヒメちゃんもTwitterを始めている。

 

▲初投稿動画「小山内めい、とーこーてすとだよ!【#00】」

 
園児らしからぬ能力をTwitterや動画で垣間見せており、その代表的なものが画力。投稿動画「#03 <めいキング> おえかきのじかん」ではイラスト完成までの過程を披露し、そのクオリティの高さに驚いたファンも多いだろう。

さらに「#05 <Project.Mei>驚異のプレゼンテーション」では、漫画家になりたいという夢ができたことを明かし、本気度を証明するために持ち込み原稿の制作過程を披露。

自身に関する一連のプレゼンを何故か英語で行った。

 

▲「#03 <めいキング> おえかきのじかん」

 

▲「#05 <Project.Mei>驚異のプレゼンテーション」。

 

▲スペイン語も話せる!?

 

BOOTHでめいちゃんグッズも販売中

BOOTHのめいちゃんねるぶーすでは、オリジナルグッズも販売中。めいちゃんの愛らしさを堪能できる缶バッジやアクリルキーホルダーなどをラインアップ。

現在制作中の「シークレット小山内めい アクリルキーホルダー」も、詳報が待ち遠しい。

漫画家になりたいという夢のチャンスをつかんだ小山内めいちゃん。走り出した彼女から今後も目が離せない。

 
(執筆 花茂未来

 
●関連リンク
小山内めい公式Twitter

LINEで送る
Pocket

バーチャルクリエイター応援キャンペーン
         
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ