マイクロソフトがGitHubを75億ドルで買収

LINEで送る
Pocket

米マイクロソフトは現地時間の6月4日、世界有数のソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub」を75億ドルで買収する計画を発表した。

GitHubはおもにソフトウェア開発に使われるバージョン管理システム。プログラムのコードなどを共有しアップデートや変更履歴を保存・管理できる。8000万件以上のプロジェクトと2700万人以上のユーザー、180万以上の組織で活用されており、GoogleやAmazone、Facebookなどの名だたる企業でも利用されている。

今回の買収によって、GitHubのもつオープン性が維持されるかについて、マイクロソフトのサティア・ナデラCEOは「今回の合意により生じるコミュニティに対する責任を認識しており、あらゆる開発者が世界の最も困難な課題解決のための開発とイノベーションを行えるよう支援すべく、最善を尽くします。」と述べている。
買収は75億ドル相当の自社株で行われ、本年末までに完了する予定。

 
●日本時間6月5日、日本マイクロソフトが発信した米国リリースの抄訳全文

ワシントン州レドモンド – 2018年6月4日 -マイクロソフトは 、2,800 万人以上の開発者が参加する GitHub の買収について、合意に達したことを発表しました。GitHub は、開発者が学び、共有し、連携して未来を創造する世界有数のソフトウェア開発プラットフォームです。両社は協力し、開発ライフサイクルのあらゆる段階でより多くのことが実現できるよう開発者を支援します。さらに、企業における GitHub の利用を推進し、マイクロソフトの開発ツールとサービスを新たなターゲットへ提供していきます。

マイクロソフト CEO のサティア ナデラ(Satya Nadella)は次のように述べています。「マイクロソフトは開発者ファーストの会社であり、GitHub と協力することで、開発者の自由、オープン性、イノベーションへのコミットメントを強化できます。今回の合意により生じるコミュニティに対する責任を認識しており、あらゆる開発者が世界の最も困難な課題解決のための開発とイノベーションを行えるよう支援すべく、最善を尽くします。」

合意条件によれば、マイクロソフトは 75 億ドル相当の自社株により GitHub を買収します。慣例的な成立条件と規制当局のレビューにしたがい、本買収は本年末までに完了する予定です。

GitHub は、開発者ファーストの精神を維持し、独立事業としてあらゆる業界のあらゆる開発者に対してオープンなプラットフォームを提供します。開発者は自身のプロジェクトで選択したプログラミング言語、ツール、オペレーティングシステムを継続的に使用し、コードを任意のオペレーティングシステム、クラウド、デバイス上で展開できます。

Xamarin の創業者であり、オープンソース業界のベテランであるマイクロソフトコーポレートバイスプレジデントのナット フリードマン(Nat Friedman)がGitHub CEO に就任します。GitHub の現 CEO クリス ワンストラス(Chris Wanstrath)は、マイクロソフトエグゼクティブバイスプレジデントのスコット ガスリー(Scott Guthrie) 直属のテクニカルフェローとして、ソフトウェア関連の戦略的取り組みを担当します。

ワンストラスは次のように述べています。「過去 10 年間に GitHub とそのコミュニティが成し遂げたことを大変誇りに思っています。これからのことが楽しみでなりません。ソフトウェア開発の未来は明るく、マイクロソフトと共にそれを実現していけることに胸が躍っています。マイクロソフトの開発者へのフォーカスは GitHub のそれと一致しており、同社の規模、ツール、そしてグローバルなクラウドが GitHub をあらゆる地域の開発者にとってより価値のあるものにする上で大きく貢献してくれるでしょう。」

今日、すべての企業がソフトウェア企業になりつつあり、開発者はデジタルトランスフォーメーションの中核にあり、顧客サービス、人事、マーケティング、情報システムなど、あらゆる領域で組織のプロセスと機能を推進しています。そして、これらの開発者の選択があらゆる業界における価値創成と成長を決定する傾向がますます強まっています。GitHub は、今日の開発者が集う場所であり、オープンソースプロジェクトやソフトウェアイノベーションが最も頻繁に行われる場所でもあります。GitHub のプラットフォームはほぼすべての国のヘルスケア、製造、テクノロジ、金融サービス、小売などの業界の 150 万社以上の企業の開発者に活用されており、その数は増加しています。

買収完了時には、マイクロソフトは GitHub の財務を Intelligent Cloud のセグメントの一部として報告する予定です。予定される完了時期にしたがえば、この買収が非 GAAP ベースで 2020 会計年度の営業利益を増加し、非 GAAP ベースでの2019 年および 2020 会計年度の 1 株当たり利益の希薄化は1パーセント未満の最小限になるとマイクロソフトは予測しています。非 GAAP ベースでの予測では、買収会計調整の予想される影響、統合および取引関連費用を除外しています。マイクロソフトの最近の過去四半期ペースを超えた株式の段階的買い戻しにより、買収完了後 6 カ月以内に支払われる株式対価が相殺される見込みです。マイクロソフトは、現行の自己買い戻し承認額の約 300 億ドルの一部を買収に使用する予定です。

Simpson Thacher & Bartlett LLP がマイクロソフトの法務アドバイザーを、Morgan Stanley が GitHub の専属財務アドバイザーを、Fenwick & West LLP が法務アドバイザーを担当します。

 
(Text by TKG)

●関連リンク
日本マイクロソフト株式会社 Webサイト
GitHub

(c)Microsoft 2018

LINEで送る
Pocket

DR-701D VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ