まいてつの等身大「ハチロク」と触れ合える65インチVRビューワー 秋葉原で展示

LINEで送る
Pocket

エムツーは、PlayStation 4用ビジュアルノベルゲーム「まいてつ -pure station-」のメインヒロインである「ハチロク」と、デジタルサイネージを通して会話できる「E-mote Communicator まいてつ」を、6月6日より秋葉原ソフマップSM館に設置する。

同コンテンツの開発には、エムツーのアニメーション制作エンジン「E-mote」(えもーと)を導入している。

 
●E-moteとは

▲E-mote イメージ

キャラクターの2Dイラストから、少ないステップでゲームや映像制作に使える滑らかで立体的なアニメーションを作成できる独自のエンジン。

パーツごとに分けて描画した立ち絵のキャラクターの表情、向き、手足の動作を簡単かつダイナミックに動かすことができ、イラストの質感をそのまま再現したアニメーションを作ることができる。

個人/同人での利用であれば、製品のほとんどの機能を利用できる無償版「えもふり」を利用することもできる。

 
<関連記事>
エムツー、2Dイラストを立体的に動かす技術「E-mote」VR技術デモをTGS2016ビジネスデイに出展
1枚絵からキャラをぐりぐり動かせる「E-mote」に注目! VR化の用途にもぴったり【TGS】
2Dを立体的に動かす「E-mote」ver3.80公開 VR対応版を含むSDKの限定無償提供も実施

 
エムツーでは、この「E-mote」を用いて、タッチパネルやカメラによって人を認識し、画面上のキャラクターに触れたり、顔認識によってキャラクターがアニメーションするインタラクティブなデジタルサイネージの企画、開発等のサービスを今年2月から展開。

3月にはスマホアプリゲーム「SHOW BY ROCK!!」の「シアン」と触れ合えるデジタルサイネージを、サンリオアニメストアにて展示していた。

 

▲デジタルサイネージ イメージ

同社では今回、「ハチロク」と会話できるVRビューワーを65インチパネルディスプレイ上で再現し、等身大のハチロクとコミュニケーションをとることが出来るデジタルサイネージを企画、開発。ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館にて6月6日より展示する。

 
●設置店舗情報
店舗: ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館
住所: 東京都千代田区外神田 1-10-8 平岡ビル
期間: 6月6日より

 
●関連リンク
E-mote 公式サイト
エムツー

LINEで送る
Pocket

DR-701D VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ