キズナアイはバーチャルYouTuberの枠を超える Activ8・upd8が語るバーチャルタレントの今と未来

LINEで送る
Pocket

 

各界から出る「可能性しかない」という言葉

──お金の話も気になるところです。先日のいちからのイベントでは「にじさんじは固定費がかかっていない」という話も上がっていましたが、upd8に所属したら給与などは出たりするのでしょうか?

大坂 逆に普通のタレント事務所でも給与制って珍しくないですかね? upd8では、バーチャルタレントたちに払われる報酬から、僕らがお手伝させていただいた価値をいただくという形です。もし給与制がいいというバーチャルタレントさんがいたら、それに向き合っていきます。

8y8 マネタイズについて、バーチャルタレントのみなさんもファンコミュニティーの「pixivFANBOX」や「BOOTH」を使った物販などをやってますが、本当はファンからの「○○ちゃんのこんなのあったらほしいな」という声にもっともっと応えたいのに、実際は日々の動画をつくるだけでいっぱいいっぱいで、そこまで手が回らないことも多いと聞いています。そこをupd8がお手伝いし、クリエイターさんから奪われる時間や労力から解放して、週に投稿される動画が1〜2本だったのが2〜3本に増えるみたいな、やりたいことをやってもらえるように支えていきたいです。

 
──6月13日までupd8さんでバーチャルタレントのオーディションを募集していましたが、なりたい人も発掘していく感じでしょうか。

大坂 なりたいという声もすごくいただきますし、そうした要望にも答えていきたいです。

 
──バーチャルタレントに向いた人ってどんな方だと思いますか? 例えば、ずっと近くで見られてきたアイちゃんは、何が強みだと思いますか。

大坂 彼女に関しては、挑戦と継続じゃないですかね。本当に前例がないところを彼女自身が信じて、週に5本以上の動画を必ず出すみたいな熱量でやり続けた。今でもYouTuberとしての活動も活性化しながら、ファンに対して新しい挑戦を見せています。もちろん見てくれるファンの方々がいてくれての継続ですが。

 
──アイちゃんに関して急成長を感じた瞬間というのがあると思うのですが、どのタイミングになりますか?

大坂 そうですね……。まず2017年1月のYouTubeアカウント停止のあとだと本人からは聞いています。

 
──あの伝説の(笑)。ちょうどPANORAでインタビューしたのも、アカウント停止中でしたよね。

 

大坂 はい。海外で急速に伸びていった時期です。まず一番初め海外から急に伸び始めましたよね。その後も伸び続けていましたが、大きいところでいうと、やはりねこますさんや輝夜月さんが出てきた去年の12月です。

 
──それは複数のタレントが知られたことで、アイちゃんの魅力も再発見されたということでしょうか?

大坂 そうですね。それまでは正直、海外での認知の方が圧倒的だったようなのですが、昨年12月に「バーチャルYouTuber」という存在自体が認知されたことで圧倒的に盛り上がって、結果としてそれがキズナアイさんにも大きく跳ね返ってきた。だから業界自体が盛り上がることってすごく重要だなと思います。

 
──だからこそのupd8設立という。

大坂 そうなんです。一人でつくれる価値より、複数で生んで生まれていく価値の方が「かけ算」で累乗的に伸びていくというのは肌で感じます。

 
──しかし、VTuber業界においてアイちゃんの存在感はめちゃくちゃ大きいですよね。アイちゃんを見てVTuberを始めたという話もよく聞きます。

8y8 先輩、大先輩、親分……。色々呼ばれてますよね。

大坂 そうですね。だからこそ彼女も最近自覚し始めて、バーチャルタレントの可能性を最大化できるように、地雷を踏んででもも、挑戦し続けているんだと思います。

 
──訪日促進アンバサダーテレビの冠番組小林幸子さんとのステージコラボ生誕祭のトップVTuber勢揃いなど、驚く展開ばかりです。

大坂 それは感度の高い方に見つけていただいて、色々な協力があったから実現できたことだと思います。色々な方々が自分たちの得意分野かつバーチャルタレントを活かせる領域があると判断して、彼女にオファーを出していただき、彼女の活動を支えたわけです。それこそオーケストラや舞台など、バーチャルタレントの価値はもっと様々な領域で活かせるはずです。

8y8 バーチャルタレントに関わる国内外の色々な人と会う中で一番出るワードが明確にひとつあって、それが「可能性しかない」という言葉なんです。その可能性を感じて何かしたいと思ってくれている人がいるっていうのはすごくありがたい話で、upd8はその可能性をもっと広げていきたい。色々な方からコラボレーションのお話をいただけるのも、キズナアイさんが挑戦し続けているからいただけている話だと思います。

 
──今もそうですもんね。

大坂 そうですね。彼女自身どんどん可能性広げるために失敗を恐れずに挑戦していくスタンスなので、「多分この子ならやってくれるんじゃないか」と思った方からお声がけいただきやすいのかなと。

8y8 まさにupd8参加動画で彼女が言ってたことですよね。もっと多くの人とつながるために、色んな人の力を借りて、もっと大きくやらなきゃいけないんだ、と。

 
 
*次ページでは、全生命体のバーチャル化という壮大な構想も!?

 

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ