niconico(く)、いよいよ本日サービス開始! バーチャルキャストと生放送の「投げ銭」は今夏

LINEで送る
Pocket

ドワンゴは、動画サービス「niconico」の新バージョン「(く)」(クレッシェンド)を6月28日に開始した。2017年4月に開発が明らかにされてから、2017年10月、2018年2月と2度の開始延期を経て、いよいよ既報の通りサービス開始となった。

「(く)」ではニコニコサービスの“改善”を第一に掲げ、ニコニコ生放送のHD画質配信の枠数撤廃、新規投稿動画の画質改善、トップページのリニューアルなどを実施。今後も、回線の増強や生放送の非ログイン視聴対応、スマートフォンアプリの改善、カテゴリやランキングの見直しなどの改善対応を進めるとしている。また、VRライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」と生放送での「投げ銭機能」は今夏導入予定だ。

 
●独自開発システムで生放送の高画質配信を実現
生放送の高画質化に向け、専用ハードウェアと汎用CPUによるソフトウェア処理を組み合わせたハイブリッドコーデック製品「M820L」を導入。これにより、配信されるストリーミングデータのエンコード処理のサーバーへの負荷が軽減され、全ユーザーがHD(720p)画質での生放送配信が可能になった。

 

▲「M820L」を導入することで全枠での高画質配信が可能に。

 
●ニコニコ動画(く)における改善対応
・ニコニコ動画トップページのリニューアル
・スマートフォンweb版から一般会員でも動画投稿が可能に
・新規投稿動画の画質改善

 
●ニコニコ生放送(く)における改善対応
・ニコニコ生放送トップページのリニューアル
・ユーザー生放送のHD(720p)画質配信の枠数制限を撤廃
・注目番組が一目でわかるページの新設
・ブラウザの表示領域に合わせた生放送プレーヤー表示

 
(Text by TKG)

 
●関連リンク
niconico
ドワンゴ

LINEで送る
Pocket

黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン ArcheAgeバーチャルクリエイター応援キャンペーン
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ