VRでアスレチック大会! 踏破者0の難関「バーチャル忍道」に注目【週間VRChat】

LINEで送る
Pocket

日本でも大流行のソーシャルVR「VRChat」。本連載「週間VRChat」では、日々何かしらの新しい技術や文化が生まれているその最先端を、同サービスにどっぷり浸かっている水菜氏(@mizunana_T)にレポートしてもらいます。

 

バーチャル忍道<ニンジャロード>とは?

7月28日、以前にもインタビューした「動く城のフィオ」氏が主催する「バーチャル忍道<ニンジャロード>」がVRChat内にて開催される。

VRChat内にあるフィールドアスレチックの専用ワールドを利用し、様々なカラクリをくぐり抜けて最短時間でゴールを目指すというイベントだ。5月26日の1回目、6月21日の第2回目に次ぐ今回はファイナルと銘打っており、今のワールドでは最後の企画となる。

 

今回も多くの挑戦者が出場するようだ。ゲストとして「ロボ子さん」や前回も走った「あっくん大魔王」、「ニーツ」ちゃん、ニンジャと言えば埼玉で先日upd8にも加入した「春日部つくし」ちゃん、今まではスタッフであった「ぬこみや」ちゃんが参加する。

 

 

紹介動画内には、第1回から参加しており、先日新モデルもお披露目したあのVTuberのシルエットが……。今度こそリベンジ踏破になるか、必見である。

 

踏破者0人の難関! 9つのアスレチックをおさらい

 

ニンジャロードのワールドは第2回が終わってからPublic化し、VRChat内でいつでも挑戦できるようになった。つまり今回参加者の人はアスレチックを練習できるということだ。今までの踏破者は0人であったものの、今回は予習を経てクリアーする人が現れるかもしれない。ちなみに参加はVRモードだけでなく、非VRのデスクトップモードの両方で可能だ。

 

難関アスレチックは全部で9つある。

 

1つ目が、動く壁が斜めになった瞬間に飛び乗り越える「壁奔り」。文字通り、壁を走り抜ける必要があるのだが、ただ走るだけでは落ちてしまうので、ジャンプして超える必要がある。

 

2つ目が、回り続ける床にタイミングよく乗って、ジャンプして先に進む「回転筒」。簡単そうに見えるが、タイミングよく進まないと筒の穴部分が少しズレて落とされてしまう。ここで脱落する人も多い。

 

3つ目が、回る椅子に座った後、タイミングを合わせて降りる「腰掛け独楽」。VRだと長時間回り続ければ目が回るわけで、できれば早めに降りたいところだ。

 

4つ目が「賢間波」。勢いのないジャンプだと若干足りないので助走をつける必要があるものの、冷静に対処すれば落ちることはほぼない。タイムアタックを考えると、ここはスマートに駆け抜けていただきたい。

 

5つ目が回り続ける太い板の「蜘蛛の糸」。回転速度にズレがあるので注意して進む必要がある上、道幅がかなり狭いのでコントローラーの慎重な制御も求められる。2本目の板では、不敵な笑い声で挑戦者のプレッシャーを煽ってくるものの、そこは忍耐力でなんとか抜けていこう。

 

アスレチックではないが、5つ目と6つ目の間にある「押しちゃダメ」と書かれたスイッチも気になるところ。そう書かれると押したくなるのが人間の心情というもの。ぜひとも、実際に押して頂いてどうなるかを確かめてほしい。

 

6つ目が、部屋から張り手が飛んできて、場外へと落とそうとしてくる「ドスコイ回廊」。フェイントされることもあるので、パターンをよく見てから進むべし。

 

7つ目が、回る板に対して、落とされないようにジャンプして切り抜けていく「操る操るどんでん返し」。テクニック的にはここのアスレチックが最難関で、脱落する挑戦者はとても多い。先には嘲笑うかのように、延々と自己紹介をする主催のフィオ氏が出てくる。そこも、忍耐力を使って乗り越えていこう。

 

8つ目が「振り杖」。アスレチック的にはそこまで難しくないのだが、ゴール手前という焦りからか落ちてしまう挑戦者も多い。最後までしっかりと気を引き締めて落ち着いてクリアーを目指そう。

 

9つ目が「ゴール」なのだが、最後に凧にある椅子へ向かってジャンプする必要がある。今までここまでたどり着いたのはただ1人だけ。距離は割とあるので思いっきりジャンプし、手を伸ばしてゴールを掴み取ろう。

 

椅子に座って無事にゴールすると、クリアーになる。座った瞬間のタイムを競いあい、一番早かった者が初代ニンジャマスターの称号を得られるわけだ。

優勝者にはアバター入りTシャツやCOMPが贈られる!

実は優勝賞品は第1回からあったのだが、前人未到のゴールであったために挑戦者の手元に届くことはなかった。今回も、エクスレアが挑戦者のアバター写真入りオリジナルTシャツを、COMPがCOMPトライアルセットを贈呈する。何故完全食であるCOMPが賞品なのかは、主催のフィオ氏が大ファンだからということ。しっかりとCOMP社が協賛している上に、第2回のときには社長も挑戦をした。第1回と第2回の様子をまとめたダイジェスト版の動画もあるので、これを機に予習しておくのもアリだろう。

 

 
はたして、ファイナルで踏破者が出るのか。バーチャル忍道の歴史的瞬間を見逃すことのないように週末はチェックすべし!

 
 
(TEXT by 水菜、EDITED by Minoru Hirota

 
 
●関連リンク
VRChat

LINEで送る
Pocket

DR-701D VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ