VR機器なしでアバターによる作業配信ができるソフト「VDRAW」間もなくリリース

LINEで送る
Pocket


バーチャル同人作家YouTuberのおぐらちゃんは、VRデバイスなしでバーチャルキャラクターになりきった「作業配信」が簡単に行えるWindows向けソフトウェア「VDRAW」を発表した。無料の「トライアル版」と「有料版」の展開を予定。7月中にBOOTHでの販売開始を予定している。

 

バーチャル同人作家YouTuber「おぐら」とは?


今年3月にVTuberデビュー。自身の創作活動は「OGURA LABORATORY」としてまとめており、イラストを描くだけでなく、「Blender」による3Dモデリング、「Unity」を利用した3Dモデルの組み込みなど、技術系の情報発信を主体とした活動を行っている。

現在の投稿動画の傾向はライブ配信を含む作業配信動画が多いが、ゲームプレイ動画などもアップしている。しかし、そのゲームタイトルがNintendo Switchソフト「Nintendo Labo」のプレイ動画であるなど、根っからの技術系VTuberであると言えそうだ。

 

▲自己紹介動画

 

「VDRAW」とは?


「VDRAW」はPCで行っている作業をバーチャルキャラクターの活動として表現できるWindows向けソフトウェアだ。「VR機器を持っていない人でもバーチャルキャラクター活動ができる」ことが最大の特長で、最低限、そこそこのスペックのPCと「マウス」「キーボード」だけで利用可能だ。マイクがあれば、声にあわせてバーチャルキャラクターの口が動く「リップシンク」にも対応する。

 
イラストに限らず、ブラウザゲームやDTM、3Dモデリングやプログラミングなど、「マウス」と「キーボード」を利用するPC作業であれば事実上「何でも」反映できそうだ。

 
●特長・仕様
・VRデバイスを使わない
・動作OSは「Windows 8.1以上」
(一部のPC環境では画面ミラーリング機能が使用不可)
・3Dモデルは「VRM形式」に対応
・モデルの体型に合わせてモニターの位置やカメラを調整可能
(PCの画面を表示しているモニターの高さや大きさ、カメラ位置等が調整できる)
・3Dモデルの後ろ姿だけでなく、表情も映し出す「ワイプカメラ」

 
●販売時期・方法
・販売開始時期:7月中
・取扱い:BOOTH「Ogura Laboratory Shop」
・価格:
 - トライアル版(一部機能制限あり) 無料
 - 有料版 未定

 

▲VDRAW PV(※画面は開発中のもの)

 
 
本ソフトを使えば、Windows PCによる作業配信をバーチャルキャラクターで誰でも簡単に行えるようになると言っても過言ではない。現在もリリースに向けて細かな開発作業が進められており、リリース後も機能追加を予定してる。リリースが楽しみな人は、ぜひTwitterフォローやYouTubeチャンネル登録をして、おぐら本人が発信する最新情報を手に入れよう。

 
また、おぐらはこれまでに本ソフトの開発に関わる作業配信も複数回行っている。興味がある人はそれらの動画もぜひチェックしてみてほしい。

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ/編集 花茂未来/協力 おぐらちゃん)

 
●関連リンク
VDRAW 公式サイト
おぐら YouTubeチャンネル
おぐら 公式Twitter
BOOTH「Ogura Laboratory Shop」

LINEで送る
Pocket

DR-701D VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ