IVR、3Dキャラ制作やアニメーションもできるVTuber支援サービス「Vカツ」を配信決定

LINEで送る
Pocket

IVRは、手軽に3DのキャラクターのデザインなどができるバーチャルYouTuber(VTuber)支援サービス「Vカツ」を、Steamにて8月1日に配信開始することを発表した。

またそれに伴い、Vカツを一般配信に先駆けて体験できる、ベータ版のユーザー募集も開始した。

 

▲VカツPV第一弾

 
Vカツは、3Dキャラクターメイキングからアニメーション、さらには表情付けなどを無料で行えるVTuber支援サービス。製作コストや専門知識、作業時間などからこれまでVTuberに手を出せなかったユーザーが、VTuberのイメージをつかむトレーニングサービスとしても利用できる。

 
 
▲キャラクターカスタマイズ イメージ

3Dアニメキャラでカスタマイズできる設定項目は、顔、髪、体、衣装、アクセサリーなど300を超え、手軽ながらより理想に近いキャラクターの制作が可能。「Vルームシステム」とVRヘッドセットを使って、アニメーションや表情付けなども可能とのこと。

 

▲プロフェッショナル版も配信予定

さらに、法人・企業向けのプロフェッショナル版も配信予定としており、こちらは企業のイメージキャラクターのオリジナルパーツ製作や、オリジナルキャラクターの製作などのサービスも展開するとしている。

 
Steamでは早期アクセスとして8月1日に一般配信を予定している。また、Vカツ公式HPでは、ベータ版のユーザーも募集中だ。ベータ版の応募URLからアンケートに答えてフォームを送信すると、限定先行ダウンロードで一足先にVカツを体験することができる。

Vカツでは、コストを理由に作成を断念していたユーザー後押し、爆発的にVTuberを生み出し 「VTuberの民主化」「1億総VTuber」を目指しているとのこと。

VTuber制作に興味を持っていた人は、ぜひ同ソフトについてチェックしてみてはいかがだろうか。

 
●「Vカツ」概要

対応VR機器:HTC VIVE、HTC VIVE PRO、Oculus Rift、Windows MR
配信・販売:STEAMにてSteam Early access 準備中(8月1日公開予定)
公式キャラクター:カツキ

スペック:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要
OS: Windows7/8.1.10 64bit
プロセッサー:Intel Core i5 4590
メモリー:4GB RAM
グラフィック::
・NVIDIA GTX 970 or GTX 1060 or better
・AMD R9 290 or better
DirectX:Version 11
ストレージ:1GB 利用可能

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
Steam「Vカツ」
Vカツ 公式サイト
ベータ版ユーザー募集 応募フォーム
IVR

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ