VRイベントプラットフォーム「cluster.」が約5000万円を資金調達 社名もクラスターに変更

LINEで送る
Pocket

d17626-2-712772-1
クラスターは19日、 Skyland Ventures(パートナー:木下慶彦氏)、 East Ventures(パートナー:松山太河氏、 衛藤バタラ氏)および個人投資家から、 総額で約5000万円の資金を調達したと発表した。同時に社名を「Fictbox株式会社」から「クラスター株式会社」に変更している。

 
同社は、数千人単位がログインできるVRイベントプラットフォーム「cluster.」を運営する企業(過去のニュース記事)。代表者は加藤直人氏。4月頭に開かれた「Unite 2016 Tokyo」などでは、基調講演を生中継した。

 
プレスリリースでは、「開催者にとっての巨額の会場費や会場選びにかかる時間、 参加者にとっての会場に行くコストや疲労といった、 現実世界でイベントを開催する際に起こる様々な課題を解決し得るとわたしたちは考えています」と解説している。

 
 
●関連リンク
ニュースリリース
cluster.

LINEで送る
Pocket