ミライアカリとはじめしゃちょーがコラボ! 気になる質問コーナーも

LINEで送る
Pocket

バーチャルYouTuber(VTuber)プロダクション「ENTUM」に所属する「ミライアカリ」ちゃんが、YouTuberプロダクション「UUUM」に所属する「はじめしゃちょー」さんとのコラボ動画を8月8日に公開した。

コラボ動画は、2人それぞれのYouTubeチャンネルにて、各1本ずつ公開している。

 

▲コラボ動画(チャンネル:ミライアカリ)
 

▲コラボ動画(チャンネル:はじめしゃちょー)

 
動画の内容は、バーチャル世界に異世界転生(?)したはじめしゃちょーさんとミライアカリちゃんがそれぞれトークする内容。

 
はじめしゃちょーさんといえば、日本のYouTuber界隈でもトップクラスの人気YouTuber。2015年に740人での「だるまさんが転んだ」でギネス記録を樹立するなど、様々な斬新な企画動画で人気を博している。

一方ミライアカリちゃんも、VTuber界トップクラスの人気を誇るVTuber。「バーチャルYouTuber四天王」とも呼ばれ、現在のVTuber界を築き上げた立役者の1人ともいえる存在だ。

 

▲VTuberとしては気になる質問を投げかけるアカリちゃん。その回答は……。

 
そんな2人による今回のコラボ。筆者が個人的に注目だったのは、ミライアカリちゃんの動画で、彼女がはじめしゃちょーさんに「VTuberのことをどう思っているか?」という質問を投げかけた部分。

 
「VTuber」という存在が現在のような盛り上がりを見せているのは、もちろん彼ら/彼女らのキャラクターの魅力、斬新さ、面白さによるところが大きいが、「YouTuber」たちの活躍でその文化が以前から認知されていた部分も一つの要因だろう。

そんなYouTuber界の第一線を行くはじめしゃちょーさんの目には、「VTuber」という存在はどのように映っているのか、気になる人も多いのではないだろうか。

 

▲核心に触れる質問をぶつけるアカリちゃん

 

▲はじめしゃちょーさんは「そんなことはない」と回答

 
「嫌かな~……とか(思っているのでは?)」というアカリちゃんの核心に触れる問いに対し、はじめしゃちょーさんは「全然そんなことはない」と回答。彼の考えでは、VTuber達によるYouTube界の盛り上がりを歓迎している様子。

「リアルだからできること」「バーチャルだからできること」は違いがあり、またそれぞれの良さがある。今後、それぞれアプローチの仕方は異なれど、視聴者に「面白い動画」を届けていこうとする姿勢はリアルのYouTuberもVTuberも変わらないだろう。

リアルYouTuberとVTuber、それぞれのトップ層にいる2人が共に「一緒にYouTube界を盛り上げていこう!」と意気込む姿は、今後のYouTube界がさらに面白くなっていくことを期待させてくれる。

 

▲「一緒にYouTube界を盛り上よう!」と意気込む2人

 
ちなみに、はじめしゃちょーさんの所属する「UUUM」は、7月にVTuberの「まじかるどーる」が所属を表明し、同事務所所属のYouTuber「瀬戸弘司」さんとコラボするといった、リアルとバーチャルのYouTuberの橋渡しともいえる活動も行っている。

今後、リアルやバーチャルといった枠組みにとらわれず、個々のクリエイターたちが交流し合い、さらに素晴らしいコンテンツを発信していくことも十分に考えられることだろう。ますます進化していく彼らの活動にぜひ注目してほしい。

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
ミライアカリ YouTube
ミライアカリ Twitter
はじめしゃちょー YouTube
はじめしゃちょー Twitter

LINEで送る
Pocket

黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン ArcheAgeバーチャルクリエイター応援キャンペーン
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ