とらのあな、VRリラクゼーションを年内開始 二次元美少女に足裏をモミモミされる未来がスゴいぞ!

LINEで送る
Pocket

とらのあなは12日、年内にサービス開始を目指す新サービス「VRリラクゼーション」を発表し、12〜14日に秋葉原UDXの特設会場にて無料体験会を実施した。

VRゴーグルを装着してイスに座り、美少女による足裏マッサージを受けている気分を体験できるサービスとなる。バーチャルの世界の映像と音だけでなく、足裏マッサージを学んで資格に合格したスタッフが実際に施術してくれるというのがポイントだ。体験会を取材したので、写真を中心にレポートしていこう。

 

というわけでやって来ました秋葉原UDX。

 

VR×本格マッサージ!

 

施術時間は約30分。初日の12日でもかなり埋まるほどの人気でした。

 

パンフレット。

 

今回の体験会ではオープン記念ということで、現在放送中の「One Roomセカンドシーズン」とコラボし、同作品のヒロイン花坂結衣(CV.M・A・O)が施術をしてくれる特別仕様となっていた。

 

足裏マッサージを受ける人は、椅子に座って足を延ばすところまでは一緒だが、HTCの「VIVE」を装着するのが特別だ。

 

VR内で見ている視界は外部のディスプレーに表示される。

 

施術がスタートして、花坂結衣が登場!

 

そのときのリアル側はこんな感じ。

 

スタッフは画面の指示を見ながら……。

 

息を合わせてサービスを行ってくれるので、実際に女の子に揉まれている気分になります。不思議!

 

サービス中には……

 

アドベンチャーゲームのような選択式のアンケートが出現して……

 

コントローラーで指示してコミュニケーションできます。

 

足つぼを刺激された際に痛い場合に押す「痛いボタン」や……

 

施術されているツボがどこに効くのかといった解説なども用意しています。

 

肩を揉んでくれているときに振り返ると……

 

女の子の顔がすぐそこに! 体も心も癒される内容です。

 

本サービスのコンセプトについて、担当スタッフにきいてみたところ「仮想現実でマッサージをやるのであればせっかくであれば現実では実施できない美少女、女子高生、小中学生にやってもらえるような体験を提供できないかと思い、ロリ風のオリジナルキャラクターを立案しました」とのこと。

気になるサービス料金はこれから最終的に詰める予定ものの、30分3000円から3500円程度を予定している。また「IP(アニメ)とコラボしていき、そのアニメのファンの方にも足を運んでもらえるように積極的にアニメコラボを進めていく予定」とも語ってくれた。

 
イラストレーターである「ろうか」さんによるオリジナルキャラクターも用意。実際のオープン時には、下記2人の美少女キャラクターに施術を担当してもらうことも可能になるそうだ。

 
アニメだけでなく、バーチャルYouTuberとの相性も良さそうなこのサービス。オープンの際には、ぜひ体験してみるべし!

 
 
(TEXT by 伊藤真広、EDITED by Minoru Hirota)

 
 
●関連リンク
プレスリリース
公式Twitter

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ