カワイイ女の子が「バーチャル失禁体験」している動画が話題 本人に当時の気持ちを聞いてみた

LINEで送る
Pocket

arinoiku02

日本発のバーチャルリアリティー(VR)といえば、キャラクターとの握手など「あいつら未来に生きてんな」といわれるようなユニークなコンテンツも多いですよね。

 
そんな未来派でここ数日で注目を集めているのが、4月20日、niconcoに転載された「女性が失禁体験装置を試してみた」という動画。登場しているのは、電気通信大学の失禁研究会が制作し、昨年10月に日本科学未来館で開催したイベント「デジタルコンテンツEXPO 2015」に出展した「ユリアラビリンス」という装置になります(レポート記事)。

 

 
動画では、レポーターの女性がバーチャル失禁の瞬間に「何か、何これ……。とても恥ずかしい気持ちになります」と言葉を失うと、説明員の方が「ありがとうございます」と返す流れが秀逸すぎます。再生数はわずか3日で46万を超えて、22日にはniconicoのカテゴリ合算ランキングでも1位を取るという人気っぷりなので、未見な方々はぜひチェックしておきましょう。

 
arinoiku01
コメントも大喜び。

 
……っていうか女性は、VR系のイベントでもなじみ深い声優の有野いくさんじゃないですか!!! 語ると長くなるのですが、唐揚げ研究家としても知られており、VRと唐揚げがコラボするきっかけをつくた人物でもあります。

 
動画のオリジナルは、「DCEXPOTV 展示レポート IVRC」というUstream番組の19分32秒から。そして有野さんはDCEXPOの公式レポーターを毎年務めております。

 
2013年のDCEXPOでは、昨今のVRブームのパイオニアでもあるGOROmanさんが、初音ミクとの握手をバーチャル体験できるOculus Riftの「Miku Miku Akushu」を出展しました。その際、ぜひ有野さんにレポートしてほしいと、大好物である唐揚げが手から無限に出てくる謎のVRアプリ「マジカル唐揚げシャワー」をつくって気を引いたのが、VR&唐揚げの関係の始まりです。ちなみに有野さんは、2016年のベストカラアゲニストの女性声優部門を受賞されました。

 

 
有野さんに当時の気持ちを振り返ってもらいましたが、最初はディレクターさんから「NGだったら断ってもいいよ」と言われたとのこと(ですよねー!)。デバイスを外す際、暖かさがリアルすぎたため本当にお湯が出ているのかと勘違いして「大丈夫ですか?」とつい聞いてしまったのが印象に残ってるそうです。

 

 
このユリアラビリンスは、4月29、30日に幕張メッセにて開催される「ニコニコ超会議 2016」の「超VRアトラクションズ」ブースに出展するので要チェック(関連記事)。4月18日に失禁研究会もオフィシャル動画をあげているので、詳しく仕組みを知りたい人は見ておいた上で体験にいくといいでしょう。

 

 
DCEXPOは今年も10月27〜30日に開催されます。どんな未来が飛び出すのか? そして有野さんの体当たりレポートはあるのか? 今から楽しみですね。

 
 
●関連リンク
女性が失禁体験装置を試してみた(niconico)
有野いくさん(Twitter)
DCEXPO
ロボメカ工房 ヴァーチャルリアリティ部隊

LINEで送る
Pocket