8/31まで! VR・VTuberのクリエイターは「先端コンテンツ技術に係るビジネスマッチング支援事業」に応募すべし

LINEで送る
Pocket

一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)は8月8日から31日17時まで「先端コンテンツ技術に係るビジネスマッチング支援事業」の応募を受け付けている(応募ページ)。

映像産業振興機構(VIPO)が経済産業省より受託した「平成30年度コンテンツ産業新展開強化事業」の一部として実施しているもので、応募対象は、国内に事業所があり、ビジネス化を目指している最先端コンテンツ技術を有する企業・大学・研究機関・団体(起業を目指す個人もOKとのこと)。5件ほどを採択し、以下のようなビジネス化を目指す支援を受けられる。

・ビジネス化検討を行うメンターを配置
・11月14~16日、幕張メッセで開催の「DCEXPO」内に展示コーナーを提供
・採択技術へのビジネス化・市場投入時に必要とされる要件検討などの協議支援
・新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)との連携ピッチへの参加権
・展示会内でのビジネスマッチング・会期後のフォローアップ

 
……ということで、PANORAでは、この支援事業のメンターを引き受けました。

PANORAが取材し続けているVRやAR、バーチャルYouTuberの分野では、伸び代の大きい先端技術を持っていて、尖ったコンテンツをつくっているにも関わらず、いい縁を掴めずにビジネス的に飛躍できていない個人クリエイター・企業が多く存在しています。

今年のDCEXPOはInter BEE(国際放送機器展)との同時開催で、映像業界のプロが大勢来場します。そこに無料で出展できる上、ビジネスマッチングなどの支援や機会が得られるのは大きいはず。応募に必要なのは以下の項目です。

・応募者情報
・技術の概要
・どのような企業とのマッチングを希望するか
・応募技術がわかる画像
・1~5分間程度の映像

ゼロから動画を用意するのが若干大変かもしれませんが、今年新設されたばかりの支援事業であまり知られていない「穴場」というところもあります。PANORAとしては「今まで見て来たすべての取材先が、ビジネス化を目指している先端技術で対象となるのでは?」と本気で思っていますので、ぜひご応募ください。

 
 
●関連リンク
募集ページ
DCEXPO 2018
Inter BEE 2018

LINEで送る
Pocket

DR-701D 黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン VTuberさん配信アンケート がんばるぅ子とは
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ