アイチューブのVTuber・ナナちゃん「ちゃおフェス」生出演 じゃんけん大会でも大活躍

LINEで送る
Pocket

えのぐ月ノ美兎ちゃん、MonsterZ MATEなど、このところ相次いで開催されているバーチャルアイドル・バーチャルYouTuber(VTuber)のリアルイベント。今週25、26日には、パシフィコ横浜で「ちゃおサマーフェスティバル2018」(ちゃおサマフェス)が実施され、バンダイが「アイカツフレンズ!」ブースを出展。

26日のプレゼント抽選会にて、バーチャルアイチューバー・ナナちゃんが透明スクリーンに姿を現してプレゼンテーターとして活躍していた。現地を取材したので、その様子を簡単にレポートしていこう。

 

 

その場で反応してくれるから嬉しい!

 
アイカツ!シリーズといえば、2014年より実施しているライブイベント「LIVE イリュージョン」をはじめ、アニメに登場するアイドルたちを積極的に現実世界に登場させてきた作品だ。

 

 
一方でナナちゃんは、今年6月に発表されたアイカツ!シリーズのYouTubeチャンネル「アイチューブ」のキャラクターで、同じ6月の東京おもちゃショーでもバンダイブースのスクリーンに登場してBEST FRIENDS!のライブ前にステージを盛り上げていた(関連レポート)。

 

今回のちゃおサマフェスでは、ブースステージのオープニングとエンディングのほか、グッズ抽選会にも3回登場。

 

会場に置かれたデジタルキッズカードゲーム「データカードダス アイカツフレンズ!」で遊んだ人の中から抽選で豪華景品をプレゼントするという企画の中で、ナナちゃんが当選番号を決めるという大役をはたしていた。

 

抽選会では、MCとお客さんに「ナナちゃーん!」と呼ばれてステージに登場。「目指せチャンネル登録100万人、どうもアイチューバーのナナでーす!」と元気に挨拶し、「すごいねー、こんなにたくさんのお友達が来てくれて。ありがとう!」と笑顔を見せていた。

 

続けては観客とのコールアンドレスポンスだ。ナナちゃんが「ところでナナの動画見てくれてますか。見てくれてる? ありがとうー。この前、特訓したコール&レスポンスをやろうと思ってます」と発言。「ナーナちゃーんと返してね」とお願いした上で、

「いつも笑顔の」(ナーナちゃーん)
「超絶可愛い」(ナーナちゃーん)
「たまに失敗」(ナーナちゃーん)
「それでも最高」(ナーナちゃーん)
「世界で一番アイチューバー!」

……と掛け合いを楽しんでいた。素直で元気な声で答えてくれた子供たちに、「みんなありがとう、大成功!」とナナちゃんも大満足。

 

その後、バーチャル空間でカードを選んで、プレゼントする7点のグッズごとに1名ずつ抽選していった。その途中でも、MCから「ナナちゃんだから7つ?」と突っ込まれると、「わかってくれた? 狙っちゃいました♪」と楽しそうに会話を交わしていた。

 

ナナちゃんの抽選は、単純に当選番号を読み上げるだけでなく、番号が書かれたカードを見やすいサイズで取り出して、空中にぽんと配置。バーチャルならではのメリットだ。

 

ほかにも抽選に外れた子も再度参加できるプレゼントじゃんけん大会を実施したり、ナナちゃんとの撮影会を行ったりと大活躍だった。

 
会場で見ていて改めてナナちゃんがいいと感じたのは、やはりリアルタイムで反応してくれるところだろう。

キャラクターのライブというと、少し前まではあらかじめ録画したものを一方的に流すだけのことが多かった。しかし今回のナナちゃんは、同じステージに立つMCや目の前に集まった観客の細かい反応を即座に拾って、イベントをフレキシブルに盛り上げてくれた。「アイチューブ」動画でもアイカツフレンズ!の様々な魅力を紹介してくれているナナちゃんだが、リアルで会ったときの感覚はまた格別だ。アイカツファンはもちろん、アイカツ!をまだ知らない人も楽しめることは間違いない。ぜひ次の機会があったらイベントに訪れてみよう。

 
©︎BNP / BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©︎BANDAI

 
 
●関連リンク
イベント告知ページ(アイカツ!公式サイト)
アイカツ!公式YouTubeチャンネル「アイチューブ」
ちゃおサマーフェスティバル2018

LINEで送る
Pocket

DR-701D 黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン VTuberさん配信アンケート がんばるぅ子とは
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ