「GEMS COMPANY」珠根うた・星菜日向夏インタビュー スクエニ発バーチャルアイドルの素顔とは?

LINEで送る
Pocket

GEMS COMPANY」(ジェムズカンパニー、略してジェムカン)といえば8月18日に明らかになったバーチャルアイドルグループのこと。スクウェア・エニックスがプロデュース、事務所はディアステージ、楽曲制作はMONACAという鉄壁の布陣で、現在所属する11人のほか、オーディションでもう1人増やす予定だ(関連ニュース

ジェムカンのメンバーは、実は今年4月からYouTubeへの投稿を始めており、その可愛いらしい見た目や仕草がバーチャルYouTuber(VTuber)ファンの間で「明らかにクオリティーが段違い」と話題になっていた

 
一方で、8月にグループの所属を明らかにしたものの、メンバー同士のコラボが若干増えたぐらいで、まだ目立ったアクションは起こしていない。一体、彼女たちはどんな人となりで、何を目指して活動を続けているのだろうか。

キズナアイちゃんや輝夜月ちゃんをはじめ、数々のバーチャルタレントをインタビューしてきたPANORAだからこそ、きちんと本人から聞いておきたい……。ということで取材を申し込んだところ、珠根うた(たまねうた)ちゃんと、星菜日向夏(ほしなひなか)ちゃんという初期から活動している2人にインタビューできた。

筆者としても「スクエニがプロデュース」というとどうしても身構えてしまい、ゲームのような強いストーリーありきのキャラづくりを連想してしまっていた。しかし、2人にお会いして1時間ほど話したが、動画や生放送とまったく変わらない雰囲気と関係性に「あれって素なんだ!」という印象を受けた。拍子抜けするぐらい普通のアイドルと同じ、今まさに夢に向かって成長していっている女の子なのだ。

……というわけで、ぜひ本インタビューを読んで彼女たち、ひいてはジェムカンの魅力に気づいてほしい。

 
珠根うたちゃん。ねことチャーハンが大好きな高校生。

 
星菜日向夏ちゃん。宮崎出身。元気一杯マンゴー娘、魔法少女になりたい永遠の17歳。

 
2人は今年7月に出会ってコラボ配信をするようになった。筆者のお気に入りはカラオケ配信で、「あー、こういうのあったよねー!」と友達と一緒にカラオケボックスに来てるくだけた感じがとてもホッコリする。

 
MONACA制作、2人が歌唱で現在絶賛製作中の楽曲「オンリー・マイ・フレンド」の収録風景。演技としてのモーションアクターの動きではなく、本人の生々しさと2人の関係性が伝わってくるのが、アニメやゲームでは表現しにくいバーチャルアイドルならではのよさだろう。

先の東京ゲームショウ2018では、プロデューサーである齊藤陽介氏とともに、珠根うたちゃんと水科葵ちゃんがスクウェア・エニックスブースのステージに登場。展示物を紹介していた。

 
●関連記事
見れば見るほどカワイイ!「珠根うた」の動画がスゴイ
スクエニ、バーチャルアイドルグループ「GEMS COMPANY」発表 ディアステ・MONACAと協業

 

YouTuberも大好きで昔からよく見ていた

──本日はよろしくお願いします!

うた こんにちそーい。

日向夏 こんにちマンゴー!

 
──(笑)。お二人は今年の4月からYouTuberとして配信を始めています。その初めて生放送したときって、どんな気持ちでした?

うた 気持ち? 気持ち……。

日向夏 自分の話をしたのが新鮮でした。自分の小学校や中学校のときの話を誰かに伝えるって、スゴく貴重だなと思って。昔を「こうだったなー」って思い出すだけでなく、みんなも「そうだったんだ!」ってコメントをいっぱいくれて、本当に直接話してるみたいな感じが嬉しかったです。友達がいないんで、友達たくさんできたような感じがします、最初は。

うた いそうですけどー。

日向夏 いないんだよ。マジいない。

うた 意外ー!

日向夏 うたの初めての配信のときは?

うた 私は本当に普通の女子高生で、話すっていっても友達とか、先生とか、家族とかくらいしかなくて……。だから全く知らない、顔も見えない人にコメントをして頂けるのかっていうのがまず謎で。

日向夏 謎!?

うた 謎っていうか、「(本当にこの動画を見てくれる人がいるのかな?)」みたいな気持ちでやってたんですけど、でも配信していくうちに段々いっぱい色んな人が見てくれるようになって、今ではみなさんのコメントに助けられてます。

 
──初めての活動の場としてYouTubeを選んだわけですが、お二人ともYouTubeやniconicoなどのネットの動画や生放送が好きだったりされますか?

日向夏 YouTuberは大好きで、めっちゃ見てます! 私、Fischer’s(フィッシャーズ)が凄く大好きで! あとタケヤキ翔さんとかワタナベマホトさんとかも見てます。フィッシャーズは青春時代を思い出しますよね。やったことないのに一緒に青春してるように感じてしまいます。

うた メンバーの一人になった気持ちになりますよね。

日向夏 わかる!

うた 私はずっと憧れのYouTuberがいて、瀬戸弘司さんなんです。中学生の頃に同級生の子が凄いハマってて、それで一緒に見始めてからずっと見てます。結構長めの動画を投稿されてるんですけど、全然苦じゃなくて最後まで見ちゃうし、他の動画も見ようって気持ちになる。テンポ感が凄いよくて、編集がリズミカルです。

 
──そんな同じYouTuberとしても活動してますが、お二人の過去の投稿を振り返って、思い出深い回はありますか?

うた・日向夏 何だろう……。

うた 私は「うたお」として男の子っぽいしゃべりかたでやってみたみたいな動画を投稿したことがありましたが、あれは自分でも演じながら笑っちゃうところがあったりして、収録も楽しかったです。

 
日向夏 私はやっぱり分身するやつですかね。自分で楽器みたいなのもやって、自分で歌ったのを二人に画面にわけるみたいな。あれは撮っててすごく楽しかったです。

 
──4月からもう4ヵ月ほど続けているわけですが、YouTubeでこういう方向性でやっていこうみたいな方針は考えていたりしますか?

うた 私、結構色んなことに挑戦したいと思ってて。だから「うたお」になってみたりだとか、おばあちゃんになってみたとか、おじいちゃんになってみたとかやってて……。

 
──子供向けの歌も歌ったりとか、色々挑戦されてるというのは感じます。

うた 色々な方面でがんばらせていただいております。ゲーム実況も好きなのでやりたいし、歌ってみたもやりたいなと思ってます。

日向夏 私は、やっぱりメンバーみんなと1回はコラボしたいなと思います。この前ねねちゃん(奈日抽ねねちゃん)と配信したんですけど、めちゃめちゃうるさくて。

 
──日向夏ちゃんも「強い」ですが、ねねちゃんもまた別のベクトルで「強い」ですよね。

日向夏 そうなんです。ババアと呼ばれ、「うっせー!」ってコメントをあまり見ずにやりとりずっとしてたんですけど。まぁそれもありなんじゃないかな! 「ババア」「ババア!?」みたいなやりとりをみんな面白がってくれていたので、そういうのが他のメンバーとやったらどうなるんだろうってすごく気になる。

 
──そうか。まだメンバー11人全員が集まっての放送ってないんですよね。

日向夏 気になりますね。どの組み合わせで、どうなるのかが、化学反応が。

 
──そうそう。そしてまたもう一人オーディションで増えるみたいな。

日向夏 そうですね。オーディションが。楽しみです!

うた 楽しみ~!

 
 
次ページでは、ジョジョやBLなど意外な「好き」を暴露!?

 

LINEで送る
Pocket

DR-701D VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ