「お姫様だっこ」の重さを手で実感!! 超会議で見かけたインディーVRコンテンツたち

LINEで送る
Pocket

niconicoview

4月29、30日、幕張メッセにて開催しているniconicoの祭典「ニコニコ超会議2016」では、多数のVRコンテンツが展示されている。出展しているコンテンツは、企業やインディーズと様々だ。今回はホール10、「超VRアトラクションズ」のインディーズエリアにあった展示の中で、筆者が気になったコンテンツを紹介しよう。

 

1. ソード&プリンセス

プリンセスを抱っこしながらモンスターと戦い、救出するというゲームだ。お姫様だっこを体感できるように、水の入った布袋を肩にかけてプレイするのが特徴になる。

 
indie_01
水が入った袋は体感で2、3kg程度(追記:あとで知ったのですが10kgとのことです……)。中にはセンサーが入っており、抱っこしたときの傾きをゲームに伝えている。本物のお姫様というと40kgぐらいはありそうだが、それだとVRどころではなくなってしまうだろう。

 

 
indie_02
ゲームはプリンセスを助け出して脱出するところから始まる。ちゃんと自分の腰の辺りにプリンセスがいるぞ。水を収めているのは素材が柔らかい保存袋で、さらに布袋を通すので、ちょっと柔肌に錯覚してしまう。

 
indie_03
脱出しようとすると、何やら怪しい影が……。でも安心してください。プリンセスが話しかけてくれるので、その指示に従えば大丈夫だ。

 
indie_04
モンスターが飛び回りながらサークルを描いて攻撃してくる!

 
indie_05
プリンセスには失礼だけど、ちょっと重いので頑張って避けよう!

 
この後衝撃の展開が待っているので、ぜひ現地で体験してほしい。開発者のウダサン氏(@udasan_koubou)は、見習い空賊と天空の少女やオキュラス AR クッキングなど、のVRコンテンツを開発されている人物。今回のゲームについて、プリンセスは声優さんの協力を得ているそうだが、それ以外は基本的にほぼ1人で作っているというので驚きだ。

 

2. えいごーぐる

Unityのキャラクターである「ユニティちゃん」と一緒に英語が学べる。流れはシンプルで、360度映像を見ながら、ユニティちゃんの話を聞いていくという内容だ。画面の中央の赤い点がプレーヤーの視線で、ユニティちゃんの声と目線を頼りに辺りを見回すと、次のシーンに進むためのボタンがある。このボタンを見つめるとシーンが変わり、シナリオが進行していく。

 
幼児が母親の視線を追う「共同注意」という行動を活用することで、ユニティちゃんの視線の先にユーザーの目を向けさせて、そこにあるものの音声を聞くことで、英語が学べるという流れが秀逸だ。

 
indie_01_eigo
単眼のハコスコを使っているので、全年齢に対応している。

 
indie_02_eigo
赤い丸がプレーヤーの視線と連動する。「みてね」のマークに合わせればシナリオが進行していく、というシンプルな操作だ。

 
indie_03_eigo
こうやってユニティちゃんが話しかけてくれれば、英語の勉強ももっとはかどるのかもしれないですね。

 
VRはゲームと360度映像のどちらかで使われることが多いが、えいごーぐるは、教育という新しい分野の一つと感じた。開発者のやのせん氏(@yanosen_jp)は、大学の教員を勤めている方。業務の傍ら、社会貢献活動の一環として地域の子どもたちに学習アプリを作って体験してもらっているそうだ。

 

3.Dragon Breaker

VR IMAGINATORSというチームの作った気功波体験ゲームだ。

 
indie_01_kikouha
ドラゴンボールのキャラのように気功波を撃ちたい、という夢をかなえるために作ったそうだ。手を握ることで気を溜め、離すことで気功波が撃てる。

 
indie_02_kikouha
次から次へとドラゴンが飛んでくる。どこかで聴いたような音で気を溜め、連打もできるので、まさに気功波を撃っている気分になれる。

 
ただし、本当にドラゴンボールのように腕を突き出すような動きをするとLeapMotionでトラッキングできなくなる。手をグー、パーとするのがコツだ。開発したのは、VR IMAGINATORSというチーム。代表のはりねずみさん(@halne369)だ。他にもAnother PlanetsというiOS向けVRアプリをリリースしている。

indie_03_kikouha

ちなみに、VR IMAGINATORSでは、今回のアプリ以外にも今後も色々と考えているそうだ。どんなものが出てくるのか、気になる人ははりねずみさんのTwitterをチェックするとよいだろう。

 
(TEXT by @WheetTweet)

 
 
●関連リンク
超VRアトラクションズ
ニコニコ超会議 2016

LINEで送る
Pocket