クラスター、第三者割当増資による総額約4億円の資金調達を実施

LINEで送る
Pocket


バーチャルプラットフォーム「cluster.」を運営するクラスターは、シリーズBラウンドとして、XTech1号投資事業有限責任組合、グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合、KDDI新規事業育成3号投資事業有限責任組合を引受先とした第三者割当増資による総額約4億円の資金調達を実施した。これにあわせて、社外取締役に手嶋浩己氏が就任している。

 
クラスターは、誰でもバーチャル上でイベントやライブ、カンファレンスを開催できるVRアプリ「cluster.」を展開。同時に最大5000人と接続が可能で、バーチャルな空間でしか味わえない体験を提供しており、有料チケット制イベントなども開催している。

 
●関連記事
ライブ体験の歴史を変えた「輝夜月 LIVE@Zepp VR」レポート 玄関開けずにVRで最前列ってヤバい!!
50人以上のVTuber登場! ファイ博士「12時間ぶっ通し」イベント情報更新 富士葵も出演
大盛況だった「ときのそらcluster.生放送」 ゲストにロボ子さんも登場

 
これまでに、さまざまな「集まる」シチュエーションやバーチャルタレントと「会える」イベント、音楽ライブなど、新しいエンタメ体験をあらゆる角度から模索してきており、今回の資金調達によって、さらなる事業拡大に向けたプロダクト開発や人材採用強化を図るとしている。

 
また、経営体制の強化を目的に、ユナイテッドの取締役やメルカリの社外取締役などを務めた手嶋浩己氏を社外取締役として迎えた。上場企業におけるグループ経営や新規事業立ち上げなど豊富な経験と知見を有する手嶋氏に助言や提言により、更にビジネスを加速させ、3年で1000億円を超える規模の経済圏インフラを目指す。

 
●クラスター 代表取締役 加藤直人氏 コメント
来ると信じ描いていた未来が手の届くところまで訪れ、打っていた布石のひとつひとつが具体性を持ってワークし始めました。アクセルを踏むべきまさに今このタイミングで、心強い後援がついたのは幸甚の至りです。バーチャルエンタメは、間違いなく日本発の一大産業となります。今回の資金調達は、この火種が燃え上がるのをさらに加速させるためのものです。短期的な小粒の戦いには興味がありません。今後数十年、数百年にわたり人類に影響を及ぼすバーチャル経済圏のインフラ構築に向けて、さらなる大きな挑戦を続けていきます。

 
●クラスター 新社外取締役 手嶋浩己氏 コメント
先日の「輝夜月VRライブ」では、数年前から加藤CEOの頭の中だけにあった「VR・バーチャルタレント事業の大正解」を世界に見せつけました。私の役割は、この世界最先端企業を圧倒的に競争優位な状況に最短で行き着くあらゆる支援の実行です。クラスターはこれまで独創的なビジョンと高い技術開発力がコアな会社でしたが、ここから事業開発力、アライアンス力、組織力、資金力なども融合した会社に脱皮していきます。次のユニコーンにクラスターを、と本気で打ち手を考えていますので、クラスターの世界での活躍をご期待ください。

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
cluster. ウェブサイト
クラスター コーポレートサイト

LINEで送る
Pocket

DR-701D 黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン VTuberさん配信アンケート がんばるぅ子とは
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ