狼と香辛料VRアニメの楽しみ方を伝授! のじゃおじ「ホロに叩かれてるお仕事してまーす!」

LINEで送る
Pocket


ドワンゴは、9月16日にニコニコ生放送にて「狼と香辛料VRアニメ化記念 わっちに会いに来てくりゃれ」を配信した。バーチャルキャストを利用した番組となっており、「狼と香辛料」のヒロイン「ホロ」と「バーリャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」ことねこます氏が共演。VRアニメの最新情報を発表した。

 
「狼と香辛料」は、支倉凍砂さんが手掛けるライトノベルを原作とするメディアミックス作品だ。漫画やゲームといった作品展開のほか、TVアニメは2期に渡って放送され、好評を博した。原作は現在も刊行中。

 
ケモミミつながりがでまさかの「ニコ生」共演を果たした同作のヒロイン「ホロ」(CV:小清水亜美)と「のじゃおじ」さん。ファンタジー世界の住人である「ホロ」に対し、「のじゃおじ」さんは「バーチャルキャスト」や「Twitter」などの技術を概ね「魔法」であると説明。非常にフワフワした空気で番組は進行したが、「Twitter“魔法”」で盛り上がる「バーチャルキャスト“魔法”」には「ホロ」もご満悦のようだった。

 

▲バーチャルキャストに大興奮の「ホロ」

 
フワフワしすぎて逆に「ホロ」に番組の進行を心配されながらも、「あっち向いてホイ対決」「自撮り対決」「VRお絵描き対決」の3番勝負に挑む2人。「のじゃおじ」さんは「可哀想な胸じゃ」と言われたことや、対決の敗者がハリセンで叩かれる罰ゲームなどなど、「ホロ」からされるすべての行為を「ありがとうございます」と受け止め、終始とにかく喜んでいる様子だった。

 
タイムシフトが視聴できる人は、そんな酷い「のじゃおじ」さんの姿を見てみるのも良いだろう。次第に暴走していく「ホロ」にも注目だ。

 

 

のじゃおじ直伝「狼と香辛料VR」を楽しむために


番組中盤では、2019年初頭にリリースを予定しているVRアニメ作品「狼と香辛料VR」を最高の品質で楽しむための解説を「のじゃおじ」さんが直伝。以下にその内容を要約する。

 
●必要なもの
・PCに接続するVRのヘッドセット(VRゴーグル)
 - Oculus Rift
 - HTC VIVE
 (名言していないがWindows MRにも対応する模様)
・VR対応のPC(Windowsの場合)
 - いわゆる「ゲーミングPC」
 - メモリ 8G以上
 - グラフィックボード GTX1060(6G)と同等以上
 - CPU Intel Core i7 > i5 > i3 予算にあわせて
 - VRゲームの推奨動作環境が目安になる
 - ノートPCとデスクトップPCは用途や環境に合わせて選択
 - 店員さんに相談する際は、用途と予算はハッキリしておく

 
上記以外に手軽に楽しむ方法として、PCへの接続が不要なスタンドアローン型VRゴーグル「OculusGo」にも対応する予定があるとのこと。ただし、一部機能に制限があるそうなので、「最高の品質」にこだわりたい人は、「のじゃおじ」さんのアドバイスを参考に、ぜひPCでのVR環境をこの機会に整えてみよう。

 
さらに、「非VR」で動画の公開も予定していることも発表。今後の最新情報は公式サイトなどを確認してほしいとのことだ。

 

「狼と香辛料VR」概要

・リリース時期:2019年初頭
・スタッフ
 - 企画 / シナリオ 支倉凍砂
 - キャラクターデザイン 文倉十
 - 3Dモデリング / モーション 榊原圭介
 - システム開発 ジェムドロップ
 - 音楽 n-buna
・キャスト:
 - ロレンス 福山潤
 - ホロ 小清水亜美
・プロデュース:Spicy Tails

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
狼と香辛料VR 公式サイト
TVアニメ 狼と香辛料 公式サイト
ライトノベル 狼と香辛料 作品紹介ページ
バーチャル番組チャンネル(元 バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん YouTubeチャンネル)
バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん 公式Twitter

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ