今回はペアでの大激闘! 「RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX〜2018 Autumn〜」レポート

LINEで送る
Pocket

動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」の運営などを手掛けるCyberZと、エイベックス・エンタテインメントは、eスポーツイベント「RAGE 2018 Autumn」を、9月16日に幕張メッセにて開催した。

Cygamesのカードバトルゲーム「Shadowverse」のトーナメントや、バトルロイヤルゲーム「Fortnite」の視聴者参加型イベントマッチ、タクティカルFPS「レインボーシックス シージ」のエキシビジョンマッチなど、様々な人気ゲームを用いた企画が行われた今回のイベント。

その中では人気バーチャルYouTuber(VTuber)達によるeスポーツ大会「RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX〜2018Autumn〜」も開催され大きな注目を集めた。

 

前回イベントで開催した「RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX〜2018 Summer〜」に続き、2回目となるこの大会。

前回同様多くのファンが集い、当日は各種グッズの販売なども行われていた。

 

 
今回の大会では、月ノ美兎ちゃん、ときのそらちゃん、富士葵ちゃん、アズマリムちゃん、田中ヒメちゃん、鈴木ヒナちゃん、もこ田めめめちゃん、夜桜たまちゃんの8人が、選手として参加。

MCは、前回同様、ばあちゃるさんと折井あゆみさんが務めた。

 
今回の大会は、前回とは異なり、2人1組のペアでの戦いとなる。大会は全3ラウンドで、1stラウンドは、「対戦!ボンバーマン」で各ペア1人ずつの4人で、全6試合を対戦。2ndラウンドは、「どうぶつタワーバトル」で総当たり戦を行い、1st、2ndラウンドで合計勝利数が多い2ペアが、「白猫テニス」で決勝ラウンドを行うという内容だ。

 
各VTuberたちのコンビネーションにも注目が集まるなか、3時間にわたって繰り広げられた熱い戦いの様子を、当時のツイートも含めつつレポートしていこう。

なお、大会の様子はAbemaTVとOPENRECにて中継。当日の生放送アーカイブはAbemaTV(期間限定)、もしくはOPENREC(プレミアム会員対象)で視聴可能だ。

 
●AbemaTV
RAGE バーチャルYouTuberGRANDPRIX~2018 Autumn~

●OPENREC
【前半戦】RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX 〜2018 Autumn〜
【後半戦】RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX 〜2018 Autumn〜

 

アズマリムちゃん、富士葵ちゃんのスペシャルライブでオープニングから大盛り上がり!

イベントスタートは、当日の16:00。開始を心待ちにしていたファンたちの前に、MCのばあちゃるさんと折井あゆみさんが登場すると、会場からは歓声が上がり、ファンの期待度がうかがえた。

今回のばあちゃるさんは、前回とは異なり、3次元バージョンでステージに登場。本人曰く「二次元だろうと三次元だろうと四次元だろうとなんでも行ける」とのことで、この姿でも持ち前のテンションで会場の盛り上げ役をこなした。

 
「RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX〜2018Autumn〜」の最初のプログラムは、アズマリムちゃんと富士葵ちゃんによるスペシャルライブ。

ステージ中央の大型スクリーンで、アズマリムちゃんは今回初お披露目のオリジナル曲「人類みなセンパイ!」を披露。富士葵ちゃんは、「夜咄ディセイブ」を歌い、さらに最後には「千本桜」を2人で一緒に歌い上げた。

このスペシャルコラボライブには会場も大盛り上がりで、最高のオープニングを飾った形だ。

 

 

緊迫の名勝負が続々! 1stラウンドは「対戦!ボンバーマン」

オープニングライブが終わると、今回対戦を行うVTuberたちが8人が登場。

ペアごとに、自己紹介や各々の意気込みなどが語られた。ペアの組み合わせは、「月ノ美兎ちゃんとときのそらちゃん」、「田中ヒメちゃんと鈴木ヒナちゃん」、「富士葵ちゃんと夜桜たまちゃん」、「アズマリムちゃんともこ田めめめちゃん」。

 

▲ときのそらちゃん(左)と、月ノ美兎ちゃん(右)ペア


▲鈴木ヒナちゃん(左)と、田中ヒメちゃん(右)ペア


▲富士葵ちゃん(左)と、夜桜たまちゃん(右)ペア


▲アズマリムちゃん(左)と、もこ田めめめちゃん(右)ペア

 
その後はいよいよ第1ラウンド、スマホアプリゲーム「対戦!ボンバーマン」での試合に突入。

ゲームとしては、爆弾を置いて相手を爆発に巻き込む、おなじみのルール。なお前回大会で使用したのはNintendo Switch用ソフト「スーパーボンバーマンR」だが、今回使用したのはスマホアプリのタイトルだ。

1試合は、各ペアのうち1人がプレイヤーとして参加し、4人で対戦。試合ごとにプレイヤーは交代を行いながら全6試合行い、勝利した数を競う。

 

今回の大会では、ボンバーマンでありがちな自爆などもあまりなく、参加者全員が慣れた動きでゲームをプレイ。制限時間ぎりぎりまで戦いの行方が分からないような、白熱したバトルの連続だった。

そんな中、第4試合では、アズマリムちゃんの会話に心を乱された月ノ美兎ちゃんが爆死するなど、会場の笑いを誘う場面も。

 

 
6試合(再試合があったので、対戦自体は7回)を終え、1stラウンドでの勝利数は、アズリムちゃん&めめめちゃんが3勝で1位、ヒメちゃん&ヒナちゃんが2勝で2位、葵ちゃん&たまちゃんが1勝で3位、美兎ちゃん&そらちゃんが0勝で4位という結果になった。

 

 

2ndラウンドは神プレー続出の超ハイレベルな「どうぶつタワーバトル」!

第2ラウンドは、前回大会でも競技種目だったスマホアプリゲーム「どうぶつタワーバトル」。ランダムに現れる動物たちを交互に積んでいき、最終的にタワーが崩れて動物を落としてしまった方が負け、というゲームだ。

小さいものから大きいもの、横に長いものや一部分が出っ張っているものなど、動物の形は様々で、シンプルなルールながら、バランスを取って高く積み上げるのは難しい。

自分の置き方次第では次に相手が置きづらくなるなど、アナログゲームの「ジェンガ」のような駆け引きも存在する。

 
今回の大会では、1試合につき、2バトル先取した方が勝利となる。試合はペアごとに総当たり戦で行い、合計6試合を戦ったのち、1st、2ndの合計勝利数で上位2チームが決勝ラウンドへと進めることとなる。

 
このゲームでの戦いでは、今にも崩れそうという場面でも、ギリギリバランスで立て直す展開が続出。なかでも第2試合1回戦の富士葵ちゃんのプレーなどはまさにミラクルで、会場からは歓声が上がった。

 

※ツイートのミスで、こちらは第5試合

 

※こちらも第5試合

 

 
白熱した勝負の結果、2ndラウンドを終えての各ペアの勝利数は、アズリムちゃん&めめめちゃんが5勝で1位、葵ちゃん&たまちゃんが4勝で2位、ヒメちゃん&ヒナちゃんが2勝で3位、美兎ちゃん&そらちゃんが1勝で4位という結果に。

 

決勝ラウンドに進めるのは上位2ペアなので、アズリムちゃんとめめめちゃんペア、そして葵ちゃんとたまちゃんペアが決勝で戦うことが決定した。

 
2ndラウンドの後には、敗れた月ノ美兎ちゃんとときのそらちゃん、田中ヒメちゃんと鈴木ヒナちゃんが中央スクリーンに登場しコメント。

田中ヒメちゃんから渡された酸素ボンベで驚く月ノ美兎ちゃん、決勝で戦う2チームの応援もしてくれたときのそらちゃん、ヒメちゃんに「一生ついていく」と言われたにも関わらず「アズリムちゃんについていく」とコメントした鈴木ヒナちゃんと、負けてしまったながらも会場を盛り上げた。

 

 

勝利の栄光はどちらの手に!? 最終ラウンドは「白猫テニス」

最終ラウンドは、コロプラのスマホアプリゲーム「白猫テニス」で決着をつけることとなる。「白猫テニス」は、同社のスマホRPG「白猫プロジェクト」のキャラクターが登場するテニスゲーム。

指一本でキャラクターを移動させ、タップやフリックを使いボールを打つ。ゲージが溜まればスペシャルショットなども打つことができる。

また「スタミナ」というステータスがあり、これが減るにつれ、左右への移動が遅くなる。スタミナは移動したり、相手のスペシャルショットや特殊スキルなどで減少する。試合中はコートに水が出現し、それを取ればスタミナを回復できる。

 
このゲームでは、3バトル先取で勝利。対戦ルールは、ダブルス、タイブレーク5点、デュースありで、スーパーショットあり、コートは「飛行島」となっている。

 

 
イベント終盤にも関わらず、会場の熱気も十分。試合途中、不具合で操作がオートモードになってしまうというハプニングがありながらも、両チームお互いに声を掛け合い、白熱したバトルを見せる。

 

 
お互いに2バトルずつ勝利し、そしていよいよ最後となる5バトル目。

ラストショットは、富士葵ちゃんのスマッシュが見事に決まり、今回の優勝は富士葵ちゃんと夜桜たまちゃんペアに決定した。

 

 

 
1stラウンド終了時点では3位だったにも関わらず、見事な追い上げで勝利をつかんだ2人。「RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX」でのペア戦は今回が初なので、彼女たちが「初代ペア王者」となる。

しかも2人は、今回で唯一のRAGE初参加同士のペアであり、そうした中での優勝は素晴らしい戦績だ。

素晴らしい戦いを見せてくれた富士葵ちゃんと夜桜たまちゃんペア、そしてもちろん、アズマリムちゃんともこ田めめめちゃんペアや、月ノ美兎ちゃんとときのそらちゃんペア、田中ヒメちゃんと鈴木ヒナちゃんペアにも、惜しみない賛辞を送りたい。

 

そしてイベントの締めくくりでは、今冬の「RAGE 2018 Winter」でもVTuberのeスポーツ大会が実施されるかもしれないとの言葉も。この冬もぜひ、「RAGE」に注目してみてほしい。

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
RAGE 公式サイト
RAGE 公式Twitter

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ