「生放送アニメ 直感xアルゴリズム♪」2期放送開始! 国とプラットフォームを飛び越えた交流を可能に

LINEで送る
Pocket

NTTドコモは10月5日、バーチャルアイドルをテーマにした「生放送アニメ 直感xアルゴリズム♪ (中国語タイトル:直播動漫 麟犀xAI韵律♪)」の2ndシーズンを日中同時生放送でスタートすることを発表した。日本時間の10月8日午後9時から放送を開始する。

直感xアルゴリズム♪は、NTTドコモが中国チャイナモバイルのグループ会社であり、アニメ関連ビジネスを展開するミグ動漫有限公司と共同制作したアニメだ。

2ndシーズンでは5G時代を見据えたエンタメ体験の取り組みから得た知見を活かし、視聴者の反応を生放送の映像やストーリーに反映するという、インタラクティブな演出を可能にする「生放送アニメシステム」を導入。日中両国の視聴者が番組に参加し、ストーリーに関与できるインタラクティブ体験を提供する。

 

異なる国/プラットフォーム間の視聴者が番組に同時関与できちゃう!

生放送アニメシステムは、ドコモのパートナー企業であるDMM RESORTSの映像展示開発部門  「Creative Studio Mzo(クリエイティブスタジオ・ムゾウ)」、およびドキドキファクトリーの協力により開発。

 

日本ではニコニコ生放送、中国ではビリビリおよび、ミグ動漫のライブ配信プラットフォームミグ圏圏で放送を行う。そしてこれらの異なるプラットフォーム上の番組コメントをリアルタイムで視覚的な演出に変換することで、言語の壁を越えた視聴者交流も可能にする。

例としては、まず番組で「パオズ(包子=肉まん)」というコメントを投稿して応援してねと呼びかける。視聴者がそれに応える形で、日本で「パオズ」、中国で「包子」とコメントすると、生放送アニメシステムが解析し、実際のコメント数などに応じてアニメーション上に肉まんを描画して降らせるといった演出を行う。

このように、両国の視聴者が言葉の壁を越えてひとつのライブコンテンツを同時に楽しめる仕掛けを提供する予定。

 

▲東京ゲームショウ2018の直感xアルゴリズム♪ブースおよびライブ配信では、同システムを用いて「Xi(シー)」ちゃんがどれだけ包子を食べられるかというチャレンジ企画を行っていた。

 

▲「TGS2018連動企画 2018年9月22日 パオズチャレンジ@ニコニコ生放送」

 

▲「TGS2018連動企画 2018年9月23日 パオズチャレンジ@ニコニコ生放送」

 
1stシーズンからさらに進化し、国とプラットフォームを飛び越えた交流も可能になった生放送アニメ 直感xアルゴリズム♪は3連休最終日である体育の日、10月8日月曜日の夜9時から放送だ。

 

番組情報

【作品名】
日本語タイトル:「生放送アニメ 直感xアルゴリズム♪」2ndシーズン 
中国語タイトル:「直播动漫 麟犀xAI韵律♪」2ndシーズン
【放送日】
2018年10月8日(月)より、毎週月曜日午後9時(日本時間)放送
※一部放送曜日の異なる回がございます。
【内容】
バーチャルアイドルがあなたとたどるインタラクティブアニメ
【配信プラットフォーム】 
日本: ニコニコ生放送
中国: ビリビリ、ミグ圏圏 他
【番組公式HP】
日本語サイト:http://project-algorhythm.com/ 
中国語サイト:http://project-algorhythm.cn/
【企画】
チャイナモバイル、ドコモ、ミグ動漫 
【総合プロデュース】
ジャスト プロ
【技術協力】
DMM.futureworks(http://dmm-futureworks.com/) Creative Studio Mzo
ドキドキファクトリー  (http://d-f.jp/
【アニメーション制作】
ダブトゥーンスタジオ (https://w-toonstudio.com/
【インタラクティブ・配信協力】
日本:ドワンゴ (http://dwango.co.jp/)
中国:ビリビリ(https://www.bilibili.com/

 
(文 花茂未来

*TGS2018連動企画のパオズチャレンジ動画が公開されたので追加いたしました(10月5日16時35分)

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ