一体型VR HMD「VIVE FOCUS」の国内販売決定! VIVE PROのセット商品や第1弾アクセも登場

LINEで送る
Pocket

 
HTC NIPPONは10月19日、「VIVE FOCUS(エクスプローラーエディション)」と「VIVE PROスターターキット」の販売開始を発表した。いずれも日本初上陸となり、10月下旬より順次販売を始める。

 

一体型VR HMD「VIVE FOCUS」が遂にキタ!


中国では2018年1月より一般販売していた一体型のヘッドマウントディスプレイ(HMD)。2880×1600ピクセルという高解像度が特徴で、HMDトラッキングは6DOFに対応する。国内ではビジネス向けに10月30日より販売を開始し、希望小売価格は6万6750円(税抜、以下同)となっている。

また、商用利用をサポートする「VIVE Focus用アドバンテージパック」も同時に販売する。本パッケージは、VIVE Focus起動時に特定のアプリを起動するキオスクモードや、製品保証を2年に延長するなどのメリットを追加提供するもので、こちらの希望小売価格は1万6620円。

 
【VIVE FOCUS(エクスプローラーエディション)スペック概要】
本体色:ホワイト
プロセッサー:Snapdragon 835 VR
HMDトラッキング:6DOF
コントローラートラッキング:3DOF
解像度:2880 x 1600 (615ppi)
IPD調節:有
フレームレート:75Hz
オーディオ:内蔵スピーカー
バッテリー容量:4000mAh
OS:英語 ※後日ファームウェアアップデートにより日本語版提供予定
キオスクモード:有  ※アドバンテージパック適用時
製品保証:1年間  ※アドバンテージパック適用時は2年間

 

個別に買うよりお得! VIVE PROのセット商品


VIVE PROスターターキットは、VIVE PRO HMD×1、VIVEコントローラー1.0×2、ベースステーション1.0×2の計5点からなるセット商品。主にVIVE PROを2m×3mのルームスケールで利用するシーンを想定している。

欧米圏では今春から販売をしていたが、ユーザーから好評だったため日本での発売に至った。発売は11月上旬を予定。希望小売価格は13万3000円となっている。

 

VIVE PRO用アクセサリー第1弾が登場

VIVE PRO用のアクセサリー5種の販売も決定。こちらは10月23日より順次販売を開始する。

All-in-1 ケーブル(VIVE Pro用)
VIVE PROおよびVIVE PRO HMD(アップグレードキット)用のオールインワンケーブル。VIVE PROのHMDとリンクボックスを接続する為に使用する。希望小売価格は6500円。

DPケーブル(1メートル)
VIVE PROおよびVIVE PRO HMD(アップグレードキット)用のディスプレイポート(DP)ケーブル。リンクボックス側はMini-DP、グラフィクスカード側はDPの端子となっている。希望小売価格は2000円。

 
VIVEコントローラー (2018) ※1個入り
VIVE PROに付属しているコントローラーと同じもの。ベースステーション1.0と2.0の両方に対応している。希望小売価格は万23130円。

 
ベースステーション2.0 ※1個入り
VIVE PROに付属しているベースステーション。VIVE PROおよびVIVE PRO HMD(アップグレードキット)、トラッカー(2018)、コントローラー(2018)に対応している。希望小売価格は1万6630円。

 
リンクボックス(VIVE Pro用)
VIVE PROおよびVIVE PRO HMD(アップグレードキット)用のリンクボックス。電源接続時の初期設定は電源オフとなっている。水色のボタンで電源をオン・オフすることが可能だ。希望小売価格は5620円で、年内の発売を予定している。

なお、VIVE PRO関連アクセサリーは今後も拡充を予定しており、第2弾の続報に期待してほしいとのこと。

 
●関連リンク
VIVE

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ