最優秀賞は「私、アイドルになります!」に決定 VTuberハッカソン全国ツアー・横須賀大会レポート

LINEで送る
Pocket

地方に眠る才能同士を引き合わせて、もっともっとVTuber業界を盛り上げて行きたい。才能をつないで新しいVTuberを生み出す流れを日本全国に持って行きたい──。

そんな思いを各地で熱心に活動しているハッカソン開催者・団体に伝えて、ご賛同いただいたことで実施している「VTuberハッカソン全国ツアー2018」。8月より福岡、大阪、島根、岡山と4会場開催してきて、10月13〜14日には5会場目となる「横須賀大会」を実施いたしました(募集ページ)。ちなみに全体スポンサーとしてはTSUKUMO様、ASK様、そして今回から新しくcluster様を迎えております。

●過去会場レポート
最優秀賞は「はじめてのバビ☆カツ」に決定!VTuberハッカソン全国ツアー・福岡大会レポート
最優秀賞はVTuber漫才「シャルとロッテのLIVESTAGE!」VTuberハッカソン全国ツアー・大阪大会レポート
最優秀賞は風流な「バーチャル俳人の恋言」が受賞!VTuberハッカソン全国ツアー・島根大会レポート
最優秀賞は「はじめまして!あけびです」に決定 VTuberハッカソン全国ツアー・岡山大会レポート

横須賀大会の開催地は、神奈川県横須賀市にあるインキュベーション型シェアオフィス「16Startups」で、主催はボーカロイドにゃっぽん有志。総合主催のPANORAと、共同主催・運営であるSVVRJapanと共に実施しました。

 

7つの賞発表でどよめいた開会式

参加者と運営メンバーで総勢27名。申込者全員が集合し、横須賀大会主催者であるボーカロイドにゃっぽん有志の「目玉Pさん」が司会を担当して開会式スタートです。

 

会場となる16Startupsは、インターナショナルな雰囲気と、都心から近く風光明媚な自然環境を兼ね備えた横須賀の市役所の真裏で「学ぶ、繋がる、発信できる。世界に挑むワークプレイス」をコンセプトにクリエイター、フリーランサー、ベンチャー企業にスペースを提供しているシェアオフィスになります。

 

貸出機材の紹介に続いて、審査員特別賞が紹介されると会場がどよめきました。のちの表彰式でお伝えしますが、なんと最優秀賞を含めて7つもの賞が披露されたのでした。

 

審査員である防衛大学校の白川智弘講師の紹介に続いてバーチャル美少女YouTuberのねむさんと……

 

ドコカノうさぎさんからの応援動画が流されて……

 

成果発表の司会進行を兼ねるMiliaさんが紹介されると会場の盛り上がりは最高潮に達して、その勢いのままチーム編成を行って開発スタートしました。

 
●VTuberハッカソン全国ツアー2018【横須賀会場・開会式】アーカイブ動画

 
 
その後は、あっという間にタワーPCを組み上げて開発に着手したり、シナリオを考え始たり、脳波を取得する基盤を拡げたり、全体の構成を考たりと、各チームごとに様々な思い入れを胸にして順調なスタートを切りました。

 

そんな中、注目したのは、文部科学省が科学技術や理科・数学教育を重点的に行う高校としてスーパーサイエンスハイスクールの指定を受けている横須賀高校の一年生5人組。ハッカソン初挑戦、VTuberコンテンツ開発未経験という立ち位置にもかかわらず、16Startupsの大澤さんがほんの1〜2分ほど何かを伝授しただけで……。

 

すぐにスマホであれこれと調べたり、

 

VTuberの人格を考えながらそれを聞きつつ一人がモデリングに着手するという、これまでのVTuberハッカソンの中でも類を見ないスタートの切り方をして注目を集めていました。

 

横須賀でもこれまでのVTuberハッカソン同様にVRoidStudioが大活躍です。事前にBlenderでVTuberモデルを作り込んできたチームは開始早々PerceptionNeuronでモーションキャプチャーをし始めたり、いくつかのチームから「バ美肉できた!」などの怪しい叫び声が上がるのも珍しくなくなってきました。紙に絵コンテを手描きするチームだけでなく、第5弾の開催地ともなるとこれまでの全国ツアーの他の大会では見かけなかった液タブで絵コンテを作るチームも現れていました。

 

各チームが順調に開発・制作を進めている中、横須賀高校5人組は「一行もコードを書くことなく、1円も使わず」に……

 

自作したVTuberに目パチ・口パクさせることに成功させて、大人たちを驚かせていました。

 

運営のうさぎさんが途中参加して全員初対面同士の3人チームはLive2Dに標準で入っている子を参考に2Dモデリングを進めているなど、少ない戦力ながらも工夫している姿もハッカソンならではですね。

 
●VTuberハッカソン全国ツアー2018【横須賀会場・企画発表】アーカイブ動画

 

企画発表が終わると高校生は帰宅して、他の各チームはモーションを撮ったり背景作りに勤しんだりと、施設閉鎖になる時間ギリギリまで粘って1日目は解散となりました。

 

追い込みの激闘が続く2日目

各チームとも夜間自宅あるいはホテルで開発を続けていたのでしょう。会場でなければできないこと=モーキャプを何度も繰り返し始めます。

 

とある観光施設内の一室に見立てて歩き回りながらモーキャプするチーム。

 

VIVEセットを広げてモーキャプスルチーム。

 

PerceptionNeuronから直接Unityにモーションを流し込んでモーキャプするチーム。

 

声録りに周囲の音や声が入り込むのと格闘しているチーム。

 

VTuberを可愛くすることに余念がないチーム。

 

上手に役割分担して知識と経験を工夫で補っているチーム。

運営チームの細やかな気遣いの賜物で、全チームとも時間内に動画をYouTubeにアップロードし終わりました。

 
 
次ページでは、全作品のリストと表彰結果をレポート!

 

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ