フロム脳を刺激する……! 温かくも不思議なVRアドベンチャー、PS VR「Déraciné」レビュー

LINEで送る
Pocket

 

「フロム脳」を刺激する、温かくもミステリアスな物語


▲アイテム情報は、フロム作品の貴重な情報源

 
フロム・ソフトウェア作品のファン人の中には、「フロム脳」という言葉を聞いたことがあるかもしれない。

ざっくり説明すると、同社作品の独特な物語表現を読み解き、ストーリーや世界観を「考察」する能力、あるいはそういった考察や深読みが癖になっている人のことを指してフロムファンの間で俗に呼ばれているものだ。

 
例えば、普通のロールプレイングゲームであれば、プロローグで世界観が語られ、イベントでキャラクター同士の会話があり、自分の状況や旅の目的、なぜボスと戦うのかなども一つずつ順を追って理解できるようにできている。

 
しかし、「キングスフィールド」「アーマード・コア」「ダークソウル」「Bloodborne」など、同社のゲームタイトルは、断片的な情報のみを開示してストーリーの多くを語らず、物語の核心部分をプレイヤー自身の考察にゆだねる、という独特の物語表現をしているものが多い。

アイテムのテキストや、NPCの会話などによって得られる断片的な情報を集めて整理し、分析しなければ、「全クリしたのに結局なんのために戦っていたのか分からない」などということもある。

 
フロム作品のファンは、こうした難解なゲームの物語を理解するため、情報を集めて論理的に推察し、ストーリーや背景を考察する人も多いのである。

 
今回の「Déraciné」にも、そういった「フロム脳」を刺激する要素を期待していたフロムファンは多いのではないだろうか。どうやら期待通り、本作にも様々な考察の余地が眠っていそうだ。

例えば以下の「マルガレータの挑戦状」や「裏庭の墓」などは、考察が捗りそうな要素の一部。

 
●マルガレータの挑戦状

学校の一室におかれている、不思議な箱と置き手紙。「マルガレータの挑戦状」と書かれた手紙には、学校のどこかに隠した8枚のコインを見つけ、箱に入れろと書いてある。

また、学校内には、コインの隠し場所に関するヒントを書き記したメモも随所に隠されている。

 

▲引き出しの中などには、コインの場所を示すヒントがあることも。

 
収集要素の一つであるようだが、そもそも「マルガレータ」とは誰なのか、どうしてプレイヤーが「新しく学校に来た」ことを知っているのかは謎となっている。

 

▲校長先生は何か知っているようだが……。

 
●裏庭の墓

学校の裏口を出てすぐの所に立っている、木の根元にある墓標らしきもの。アレクシスというのは誰なのだろうか。なぜここに墓が?

また、そこに刻まれた「根なし草のように消えた」という言葉。本作のタイトル、「Déraciné」はフランス語で「根なし草」を意味するらしいが、それと何か関係があるのだろうか。

 
もちろん他にも考察できそうな要素はたくさんある。アイテム情報のテキストや、幻影・言霊の会話など、様々な情報を集めていけば、こうした謎を解き明かすことにも繋がるかもしれない。

考察の仕方は人それぞれなので、同じゲームなのにプレイヤー次第で、解釈も異なる。それぞれ考察した内容を、他の人と語り合うというのも1つの楽しみ方である。

 

▲考察は「しなければならない」というものではない。静かで美しい景色を眺めてリラックスするのも一興だ。

 
ただ、こういった話は、人によっては「なんか難しそう……」と感じてしまう人もいるかもしれない。考察はあくまで楽しみ方の1つの例であって、無理にやる必要はない。

それを抜きにしてもこの作品は、静かにプレイヤーの心を癒してくれるアドベンチャーゲームとして完成度の高い作品だ。

 
「止まった時の世界」に住む妖精は、時間に支配されること無く、美しい景色を楽しみながら探索することができる。

「時間に追われる現代社会の生活にストレスが~」などというと疲れたビジネスマンのようだが、VRで体験する、時間から隔絶された静かな世界は、ゆったりとリラックスできる居心地の良さがあるのは確かである。

 

 
また、「妖精さん」を無邪気に歓迎してくれる子供たちとの絶妙な距離感で交流する楽しさを味わわせてくれる本作の独特なシステムも注目。

妖精の世界では、彼らの時間は止まっており、またこちらの姿を認識することはないため、彼らからこちらにこちらがなにか働きかけてくることはない。しかし会話や行動から、「妖精さん」に好意的な感情を持ってくれていることが分かるので、単純に嬉しい。

また基本的に時が止まった静かな世界だが、妖精の行動によってはこうしてちゃんと反応を返してくれることもあり、彼らのおかげで退屈や寂しさを感じることがない。これもまた居心地の良さを感じる点だ。

 
散らばった情報を集め、このゲームの背景を考察するも、ゆったりと居心地のいい世界に身を浸して癒されるも、楽しみ方は自由。せひこの「Déraciné」の不思議で温かい世界を体験してみてほしい。

 
●製品概要
タイトル:Déraciné(デラシネ)
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
リリース日:11月8日
ジャンル:VRアドベンチャー
フォーマット:PlayStation 4(PS VR 必須)
CERO (対象年齢):CERO B
プレイヤー:1人
内容物:
・通常版(ダウンロード版/パッケージ版):ゲーム本編
・Collector’s Edition(パッケージ版):ゲーム本編、サウンドトラックCD
※プレイするにはPS Moveが2台必要 

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
Déraciné 公式ページ
フロム・ソフトウェア
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

(C)Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by FromSoftware, Inc.

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ