「VRゴーグルに興味」は約20% ジャストシステム、モバイル&ソーシャルの調査結果を公表

LINEで送る
Pocket

mrc
ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」にて、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年4月度)」を実施し、その結果を発表した。VRゴーグルへの興味の高まりや、10代のFacebook離れといった現状がわかる結果となった。

 
mrc2
Facebookを「現在利用している」と回答した10代の割合は27.0%。1年前の調査時における45.0%から大幅に減少したことがわかった。全体で見ると、Facebookの利用方法はPCからモバイルへと移行しており、1年前の調査で20.0%だったモバイルからの利用比率は今回の調査では23.3%に増加。逆にPCからの利用比率は22.3%から19.8%に減少し、モバイルからの利用者がPCからの利用者を上回る結果となった。

 
また、ヘッドマウントディスプレイやアプリなどを利用して仮想現実を体験できる「VRゴーグル」を、「購入したことがある」とした人は全体の2.3%、「購入を検討中」とした人は3.9%、「興味がある」とした人は13.4%となり、およそ2割の回答者がVRゴーグルに興味を持っている結果となった。今年は「VR元年」と言われ、PlayStation VRの発売も控えており、今後さらに興味が高まっていくことが予想される。

 
そのほかの集計データもまとめられた全92ページの調査結果レポートは、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページから、無料でダウンロード提供されている。

 
●モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年4月度) 実施概要
・調査期間:4月26日~5月3日
・調査対象:15歳~69歳の男女1100名

 
【質問項目】
・プライベートでインターネットにアクセスする際、利用する機器を教えてください。
・現在、利用中のOS、ブラウザを教えてください。
・プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアを教えてください。
・利用しているiPhoneの端末を教えてください(3G/ 3GS/ 4/ 4S/ 5/ 5c/ 5s/ 6/ 6 Plus/ 6s/ 6s Plus)。
・各種メディアについて、1日に視聴や閲覧する平均的な時間を教えてください(TV /新聞 /雑誌 /ラジオ /パソコン /スマートフォン)。
・今年のゴールデンウィーク期間中の旅行の予定や予約状況について教えてください。
・特殊なヘッドセットやアプリなどを利用して仮想現実を体験できる「VR ヘッドセット」に関する利用や認知の状況について教えてください。
・個人間売買のためのアプリ(CtoCアプリ)に関する利用状況や利用の仕方について教えてください。
・ハンドメイドコマースアプリに関する利用や認知の状況について教えてください(minne/ Creema/ iichi/ Etsy/ Craful/ BASE)。

 
●関連リンク
Marketing Research Camp 自主調査レポートページ

LINEで送る
Pocket