NOITOM「PERCEPTION NEURON」をアユートが直販開始 小型で安価なモーションキャプチャー

LINEで送る
Pocket

noitom1
アユートは、NOITOMのモーションキャプチャー「PERCEPTION NEURON」を直販サイトにて販売開始した。直販価格は209800円(税込)。小規模の設備投資で、モーションキャプチャーによるゲーム・VR開発を実現できる。

 
「PERCEPTION NEURON(パーセプション・ニューロン)」は、世界最小の慣性センサー(IMU)と「Neuron」を使用した、モーションキャプチャーツールだ。ゲームやVR、映画などを制作する上で必要不可欠なツールとなっているモーションキャプチャー環境を、小規模の設備投資で実現する。

 
noitom2
モジュラー・システムは3軸ジャイロスコープ、3軸加速度計、3軸磁力計で構成される、「Neuron」と呼ばれるIMU(慣性計測装置)をベースに開発。独占技術である「組み込みデータ・フュージョン」「人体ダイナミクス」「物理エンジン・アルゴリズム」を強みに、滑らかで精確なモーションを最小のレイテンシーを実現した。

 
9軸センサーのデータ出力形式は60fpsもしくは120fpsとなっており、データはHUBに中継され「Wi-Fi経由」「USB経由」「内蔵microSDスロットによるオンボード記録」のいずれかでコンピューターに転送する。また、ソフトウェア(「AXIS Neuron」もしくは「AXIS Neuron PRO」)に接続し、システムのキャリブレーション・マネジメントを遂行するだけでなく、多くのプロ用の3D、プリヴィジュアライゼーション、ゲーム開発ツールで操作できるよう、データの記録・出力を行う。互換性確認済みのソフトウェアは以下の通り。

 
noitom3
●PERCEPTION NEURONとの互換性確認済ソフトウェア
・MOTON BUILDER
・MAYA
・3DS MAX
・Oculus
・UNiGiNE
・C/C++
・REALLUSION
・unity
・UNREAL ENGINE

 
「Neuron」を設置し、プロジェクトに必要な運動と詳細をキャプチャするだけで、腕の動き、指先の動作、体全体の運動まで、あらゆる動きをキャプチャ。1~32個までのNueronを同時処理し、これまでのモーキャプ・システムでは達成できなかった柔軟性を持つ。データの出力は、有線およびワイヤレスによるBVHストリーミング、FBX出力、Rawデータ出力に対応した。キャリブレーションに必要な時間は15秒以下で、即時にモーキャップデータを収集。無料の「AXIS Neuron」を使用することで、FBXファイルとして出力することも可能だ。「AXIS Neuron」には研究用にデータビジュアライザー機能も搭載されている。

 
●PERCEPTION NEURON(パーセプション・ニューロン) 概要
・発売日:5月20日
・価格:直販価格 209800円(税込)
・ブランド:NOITOM
・取扱い:アユート

 
【NEURON】
・サイズ:約12.5mm×13.1mm×4.3mm
・ダイナミックレンジ:360deg
・加速度計範囲:±16g
・ジャイロ範囲:±2,000dps
・レゾリューション(分解能):0.02deg
・ロール測定精度:< 1deg
・ピッチ測定精度:< 1deg
・ヨー角測定精度:< 2deg

 
【HUB】
・サイズ:約59mm×41mm×23mm
・最大接続センサー数:32
・出力:USB2.0 / Wi-Fi / micro SDカード
・最大出力レート:60fps(32Neuron) / 120fps(18 Neuron)
・電源:外付けUSBバッテリー 5V/2A(別売)

 
noitom4

 
●関連リンク
NOITOM PERCEPTION NEURON 製品ページ
NOITOM PERCEPTION NEURON 購入ページ

LINEで送る
Pocket