VR×ネットカフェの今がわかる! テクノブラッド、Tokyo VR Meetupの登壇資料を公開

LINEで送る
Pocket

4月28日、PANORAとTokyo VR Startupsが開催したトークイベント「Tokyo VR Meetup #04 VR×ネカフェ・アミューズメント施設の可能性」では、テクノブラッド VR事業部ディレクターの栗原さんとFOVE代表取締役の小島さんにご登壇いただき、「VR×ネットカフェの可能性」と題して、インターネットカフェの現状とVR展開について熱く語っていただきました。

 

 
その栗原さんのスライドをSlideShareにご公開いただきました。ネットカフェの市場規模が1500億円で来店者の平均利用時間が3.9時間ということなど、現状を把握できる貴重な内容がチェックできます。

 
17法人のネットカフェ向けにVR体験会を実施してアンケートをとったところ、参加者全員が「ネットカフェ展開に申し込みたい」と回答した「100%円グラフ」も見所です。

 
ちなみにTokyo VR Meetupの第5回「VR時代を生き抜くグラフィック最適化テク」は来週月曜日の5月30日に開催いたします。現在、ご出演が決まっているNVIDIAの橋本氏に加えて、現在、先日のGoogle I/Oで発表されたモバイルVRプラットフォーム「DayDream」についての講演を調整中です。ぜひ奮ってご応募ください。

 
お申し込みはこちらから→Tokyo VR Meetup #05 VR時代を生き抜くグラフィック最適化テク

 
 
●関連リンク
【TVM#4】VR×ネットカフェの可能性(SlideShare)
テクノブラッド

LINEで送る
Pocket