ダズル、約1.5億円の資金調達でVR事業を強化 6月にGear VR向け2タイトルをリリース予定

LINEで送る
Pocket

dazzle1
ダズルは、夢真ホールディングスおよび夢テクノロジーから、第三者割当により合計約1.5億円の資金調達を実施し、VR事業において両社と戦略的な事業提携契約を締結した。

 
スマートフォン向けゲームやアプリの開発・運用を事業の主軸としながら、今年4月1日からVR市場に本格参入しているダズル。昨年からすでにVRの研究開発が進められ、現在VRゲーム開発が進捗中とされ、うち2タイトルが6月リリース予定となっている。

 
dazzle2
●オハナちゃん
配信時期:6月予定
ジャンル:360°シューティング
対応機種:Gear VR
開発エンジン:Unity

 
dazzle3
●RAISE THE GEAR
配信時期:6月予定
ジャンル:レーシング
対応機種:Gear VR
開発エンジン:UnrealEngine4

 
また、自社サービスとしてVRプロダクト向けミドルウェアの開発も進めている。今後は、VRプロダクトの受託開発事業も積極的に展開していく。さらに、複数の提携企業から技術者を受け入れ、VR関連技術の教育・育成を行われており、VR技術者の育成にも力を入れていく。

 
今回の増資によって調達された資金は、VRプロダクト向けミドルウェアの開発およびプロモーション、また、人員拡大に伴うオフィス移転などを使途として計画している。今後もVRコンテンツやVRサービスの開発、運営に尽力し、VR市場の成長に貢献していきたいとしている。

 
 
●関連リンク
ニュースリリース
ダズル

LINEで送る
Pocket